小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018夏沖縄本島旅行記1日目-恩納村へ

<<   作成日時 : 2018/10/23 11:24  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

遅い夏休みで沖縄に行ってきました。
画像

那覇空港にて時間があったため、出発ロビーにてお土産屋さんを散歩。
ポストカードも探してみました。
いくつかのお土産やさんに絵葉書セットを発見。
本屋さんで見かけたポストカードブックも捨てがたくどちらにするかさんざんまよった末、
沖縄と猫をモチーフにしたポストカードブックにしました。
1階に近ツーのカウンターに併設された郵便局のカウンターを見かけたのですが、ここではポストカードの扱いはないとのことでした。
1階には美ら海水族館の水槽があり、ナポレオンフィッシュやチンアナゴを始め沖縄の魚たちがたくさんいて
見応えがありました。
その後、ポークおにぎりのお店を見つけ、車内で食べるためのおにぎりを買いました。
中でもエビフライを挟んだおにぎりがおいしかったです。
お店はとても人気で常に行列していました。注文に応じて作っているらしく
注文後も何分か待たされます。

画像


その後は浮き輪を買うために「ビッグ1」(小録店)というドンキっぽいお店へ。
さすが沖縄。ちゃんと浮き輪を売っていました。
しかも安い(300円ほど)。レンタルで1日500円の浮き輪を借りなくて済んでよかったです。
ほかにもさんぴん茶なども常温でしたが安く買えました。
マリンシューズ、ゴーグル、シュノーケルなども売っていたので忘れた場合はここで買うとよさそうです。

その後は沖縄そばを食べるため、浦添大公園へ。
いしぐふーというお店で店内に箸袋がずらりと並ぶ不思議なお店でした。
味濃いめのそばは残念ながら売り切れでしたが、普通のおそばもおいしかったです。
しかも公園が丘の上にあるため景色がとてもよかったです。
子どもに折り紙の手裏剣までいただきました。
(子は大喜びで、その後手裏剣をたくさんおらされました)
画像


港川の外国人住宅にあるオハコルテというタルトのお店へ。
ここは建物が外国風で庭にあずまやがあったりするため、
店内で食べるのがおすすめですが、今回は食事のすぐ後でもあったので持ち帰りにしました。
すぐそばにあるスクープという雑貨屋さんにも立ち寄り、
波照間島のちんすこうや大宜味村のジャム、沖縄のプロダクトを扱う雑誌(おきなわいちば)などを買いました。
琉球はりこのしろくまがあまりにもかわいらしく、それも。
奥の部屋では猫に関する特別展をやっていました。
このエリアにさっきおそばを食べた「いしぐふー」支店を発見。
港川郵便局(風景印なし)に立ち寄って、ホテルのある恩納村へ向かいました。

今回のホテル シェラトンサンマリーナホテルは恩納村の中心あたりにありました。
近隣には飲食店、コンビニなどもありなかなか便利そう。
ただ恩納村にはスーパーはないとのこと。うるま市か読谷村まで行かないとないみたいです。
ちなみに隣のホテルであるモントレまでが結構遠く、その前あたりに飲食店が集中しているようでした。
ロビーには池があり、海の生物たち(魚、ウニ、ヒトデ等)が飼われていました。
スタッフの人からエサをいただき、えさやりをすることができます。
小さなエサなのでおおきなふぐやオコゼなどは食べてくれませんが、
小さい魚たちはけっこう食いついてくれました。
子は大喜びでいろんなポイントからエサをやっていました。

画像


チェックインをしたのが6時ごろ。すでに夕方だったので海に入るのはあきらめましたが
散歩をしてみることにしました。
沖にお台場のような波消しのための防波堤があり、海はとても穏やかです。
既に暗くなりかけていましたが、まだ泳いでいる人がいました。
なぜかハワイアンが流れていて雰囲気も満点です。
夕食は、ホテルの人におすすめされたホテル向かいの「冨着58番地」というお店にしました。
ホテル(上階)からみると掘っ建て小屋という雰囲気ですが、中には舞台や中庭がしつらえてあって
結構雰囲気のいいお店です。
王道の沖縄料理はそろっていて、メニューにはない刺身盛り合わせもあったりしてなかなかよかったです。
観光客と見ると写真を撮ってくれたりと気の利いた店員さんもいました。
三線ライブもあり、座席のそばのある縁側から鑑賞できました。
画像



帰りは近くのファミマに寄って子どもの飲物などを購入。
ファミマにはオリジナルの沖縄土産がけっこうあってどれもおいしそうでした。
(油味噌、島とうがらしの調味料、ジャムなど)
再利用できそうなガラスの瓶に入っていて、それを止めるためのクリップも別に売られていたのが
気になりました。
オリジナルの泡盛のシークワーサー割なども売られていてパッケージが爽やかでおいしそうでした。

ホテルの売店にて紅芋のアイスを買って部屋で食べて就寝しました。




無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
2018夏沖縄本島旅行記1日目-恩納村へ 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる