小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS  映画「風立ちぬ」を鑑賞

<<   作成日時 : 2013/08/14 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

1日夏休みをいただいたのですが、一日ぼんやりしているのももったいないので
近所に映画を観に行くことにしました。
シネコンで映画を観るのはものすごくひさしぶり。
シネコンのスケジュールを見ると、「風立ちぬ」と「終戦のエンペラー」に興味を惹かれました。
さっそく映画館に着くと、ちょうど20分後に始まる「風立ちぬ」がよさそうだったのでそちらを観ることにしました。

タリーズでアイスラテを買い、映画館の売店でプレッチェルを買って席に着きます。
ジブリの映画はけっこう観に行くことが多いのですが、最近のは意味が分からないものなどもあって
楽しみというよりはちょっとした不安のようなものも感じます。

主人公(堀越二郎)の感情の起伏が少なく、淡々と話が進んでいきました。
主人公は戦闘機の設計を仕事にしているのですが、
戦争の影や主人公の葛藤みたいなものはあまり感じられず、設計オタクが淡々と設計に励むといった雰囲気でした。

子供の頃の夢の飛行機から、ドイツのユンカース社に出張したり、夢の中でイタリアのカプローニ伯爵と飛行機について語り合ったり
飛行機がとても魅力的に描かれていて、飛行機好きにはたまらないと思います。

さばの骨の曲線というのがどのようなものか気になりました。
枕頭鋲という部品名も出てきて、知らないと?かも。私も分かりませんでした。
最後の試験飛行で飛んだ飛行機は優雅な鶴のような形状で、零戦とは違う形でした。
主人公堀越二郎のものづくりにかける情熱や意気込みは他の全てを犠牲にしてもあまりある、ということは伝わってきました。
このように情熱的な技術者が盛り上げてきた日本や世界の航空機の歴史をきちんと勉強したくなりました。

画像

映画を観終わった後は、タイヤカフェというカフェを発見したので、入ってみました。
ブリジストンのCMにちなんだ期間限定のカフェらしく、メニューが全部タイヤでした。
イチゴムースを頼んでみたのですが、外側のチョコ味のムースが甘すぎてちょっと食べるのに苦労しました。
タイヤの形で外観は見事だったのですが…。


無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私はロールケーキにしましたが
ロールケーキは、そこまで甘すぎず
おいしくいただきましたよ〜。

期間中
もう1度いく予定です♪
ちゃちゃ
2013/08/19 09:21
そうだったのですね。
見た目ロールケーキはあまそうだったので敬遠してしまいました。
期間限定なので終わってしまって残念ですね。
nozomaro
2013/09/06 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
 映画「風立ちぬ」を鑑賞 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる