小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 春節の横浜中華街

<<   作成日時 : 2013/02/18 07:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今年の春節(旧正月)は2月10日。画像
横浜中華街に行ってきました。
中華街では、採青という獅子舞が出るイベントがあるそうです。
それもあってか、大通りはすごい人、しかもどの店も行列しています。
お茶をしようと思ったんだけど、お茶をするために中国茶の喫茶店(悟空)に行ったところ、
7組待ちでした。
ほぼあきらめて店外に出て大通りを歩いていたら、獅子舞に遭遇しました。
獅子は、お店の入口に張られた紅包(お年玉袋)を背伸びして取り、お店の中にも入っていきます。
それを見るための見物人がすごく、うっかり巻き込まれてしまって圧死しかけました。
横道に出て回避しましたがなかなか動けず、気付いたら夕方4時半ごろ。画像

お目当てのお店は5時オープンなのですが、行ってみたところすでに10数人が行列していました。
30分ぐらい並んで5時にお店に入れました。
2階のお座敷に通してもらうとなかなかゆったりとしています。
以前にもお店の人に勧めてもらったエビのからに、名物の焼売、野菜のスープ、
エビのかたやきそば、豚ばら煮(扣肉)ごはんを注文しました。
焼売は肉ぎっしりで、肉汁も濃厚でおいしく、エビの殻煮は昔食べたとおりにおいしく
頭やしっぽまで食べられました。
エビのかたやきそばもそばのぱりぱり感とあんのバランスがよく、
画像ばら肉もとろとろで味がしみていておいしかったです。
そしてなぜか野菜スープは最後に出てきました。謎です。
3人ではこれでかなりおなか一杯になりました。
となりのグループは打包してもらっていましたが、私たちは残ったのが野菜スープだったので、
持ち帰るわけにもいかず、がんばりました。

食後は媽祖廟や関帝廟にお参りし、お茶をするために再度悟空に行きましたが、やはり満席で、チラシの置いてあった悟空茶芭に行きました。
こちらはマグでお茶の飲めるお店で、お湯のおかわりはセルフでした。


中華っぽい家具でなかなか落ち着けるお店でした。
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春節の横浜中華街 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる