小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 恵比寿ガーデンプレイスの台湾祭り

<<   作成日時 : 2011/09/05 07:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月3日、4日、恵比寿ガーデンプレイスで台湾祭りがあるという情報を
Twitterで手に入れました。
台湾好きとしてはこれは必ず行かなくては!という思いにかられて
3日(日)に行ってきました。
前日のTwitter情報ではかなり混雑するとのことだったので
早めに行って早めに帰ろうと思ったのですが、休日の常として
支度に時間がかかり、到着したのは12時50分ごろ。
一番混雑する時間になってしまいました。

広場には観光協会や航空会社のブース、キッチンカーなどが並んでいました。
キッチンカーにはものすごい行列。
でも最後尾にはスタッフがいたので混乱はしていないようです。
台南担仔麺の列に並びました。
ここでは、牛肉麺(これは、麺がインスタントで失敗)、小煎包、腸詰、大根餅を注文。
40分くらい並びました。
並んでいる時には担仔麺が売り切れだとはつゆしらず。
牛肉麺しかないのは仕方ないとしても、インスタント麺が出てきた時にはかなりがっかりしました。


手に入れたのとちょうど同時にステージで、電音三太子のショーが始まりました。画像
これは前日にTwitter情報ですばらしいと聞いていたので
楽しみにしていたものです。
坂を下りてステージに向かいました。
テクノが大音量で流れ、顔の大きな神様が5人、順番に出てきました。
顔はちょっと怖いけど、手はミッキーっぽく、足元はスニーカーという不思議な装束。
顔がかなり大きく、背中には旗が5本挿してあり、動き回るには不便そうな格好です。
体型がずんぐりしている割には動きにキレがあり、かわいらしいしぐさも見せてくれます。
5人でシンクロした動きもあり、それぞれのソロもありで見ごたえがあります。
終了後は客席に来て、写真撮影に応じたりしていました。
サービスもばっちりです。
画像その後三太子は何回か、スケジュールにない舞台も見せてくれました。
客席の受けもばっちりです。

その後、売店でラー油やパパイヤミルクを買ったり、アンケートに回答したり
寄付をしてチャリティのうさぎランタンをいただいたりしました。
最後にマンゴーカキ氷に40分並んでカキ氷を食べて帰りました。
氷にもマンゴーの味がついていて、濃厚でとてもおいしかったです。
日本のカキ氷とはやっぱり違うかな。画像
(十条のだるまやみたいに天然氷もとてもおいしいと思います。)
お客さんの半分くらいは台湾人だったように思いました。
特に留学生っぽい若い子がお客にもスタッフにも多かったような気がしました。

中華民国建国100年記念の開催だったそうですが、
来年またあるといいな。
そのときは、ぜひ屋台の行列を少なくするようにもっとたくさんの屋台があるといいな。

でも電音三太子はすばらしかったです。
来年も見たい!
電音三太子については、実は昨日まで全然知りませんでした。
容姿自体は、お祭りの映像などで見たことがあったのですが
テクノで踊る神様がいるとは。
三太子というのは、封神演義や西遊記などにも出てくる少年神なたく(文字がでません)のことだそうです。
なたくのイメージと三太子の実際とはけっこうかけ離れているような気がします。
(なたくのイメージ…少年。蓮でできた服を着ている。風火輪に乗ってすばやく移動する。いたずら好き。)









無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
恵比寿ガーデンプレイスの台湾祭り 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる