小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾旅行記ー2日目は変身写真と鼎泰豊限定メニューでー

<<   作成日時 : 2005/08/23 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
2日目は日曜日だったので、休日朝限定の鼎泰豊限定メニューを食べに行きました。
この限定メニューは朝9時から10時半までなので、9時の開店に間に合うように向かいました。

とりあえず時間に余裕があったのと、初台湾の友人に台湾の公園を見せてあげたかったので
228紀念公園を通っていくことにしました。
この公園は台北駅前にあるにもかかわらず、広々としていて気持ちのいい場所になっています。
夜はちょっと危険らしいのだけど(はってん場らしい)、とりあえず昼間は市民の憩いの場といった雰囲気です。
中国式のあずまやでは、お年寄りがくつろいでいます。
中国風の塔の前で写真を撮ったり、あずまやの中の銅像を見たりしつつ、今度は中正紀念堂へと向かいました。

MRT台大医院前から一駅だけどMRTに乗りました。
距離はそんなではないんだけど、やはり台湾らしい強烈な日差しにやられつつあったので。
中正紀念堂では、仏教のイベントが行われているらしく、広場は大勢のお坊さんでぎっしり。
また、正門の前には、大きな金色の仏像が何体も置かれています。
中は通れそうにないので仕方なく、外側を歩いて、紀念堂へと向かいました。
鯉のえさを買って、こいにえさをやりつつ進んだりとけっこうのんびりムード。
9時前なので、まだ暑さも本格的ではないので少しは歩けます。
途中、紀念堂を見ると、閉まっている扉の前に人が大勢集まっています。
そういえば9時に開門するのかも??と思っていくと案の定、衛兵の入場式をやっていました。
一通り見て写真を撮り、ふと周りをみると、友人たちがいません。
どうやら置いてきちゃったみたい。
下を見るとなんと、現地の人に写真を撮ってもらっている二人を発見!
手を振っていたら見つけて登ってきてくれました。
無事合流して、蒋介石をしばらく眺めてから1階に降りました。
1階ではキャデラックとか、紀念堂の模型とか、蒋介石や孫文の絵が飾られていました。
観光のお客さんもけっこういます。
郵便局があったんだけど、鼎泰豊がオープンしちゃってたので
(並びたくなかったので)なくなく寄らないで先へと進みました。

1階部分がセットバックされた商店街をずんずん進んで永康街の「鼎泰豊」へ到着しました。
ラッキーなことに、まったく並んでなくてよかったです。
お決まりの小籠包、日曜午前限定の小籠湯包、泡菜(キャベツの漬物)、野菜の蒸し餃子、
海老ワンタンメンを注文しました。
小籠湯包とは、小さな小籠包を、スープにつけて食べるものなのですが、
ちゃんと3人なので3つスープを出してくれたのがうれしかったです。
いつもどおり激うまーな小籠包に舌鼓を打ち、しばしの感動。
台湾に来てよかったな〜としみじみ思います。
また、こちらはサービスもばっちりで、お茶も、しょうがもちょっとなくなったとおもうと
直ぐ注ぎに来てくれるのです。
日本語もほぼ問題なく通じますし。すごい店です。
台湾基準だとちょっと高いんですけどね。

その後バスで台北車站へ向かい、WRT淡水線で、民権西路站に行きました。
変身写真の予約をしていたのです。
アルファデジタルスタジオというお店で、日本語の通訳さんがいるんだそう。
お店で、コースについても説明を受けたところ、
予約したコースより一つ上のコースだと、背景を加工してアルバムを製本してくれるみたい。
せっかくなのでと、1000元追加して、上のコースにしちゃいました。
まずは衣装選びからということで
お決まりのチャイナをいろいろ物色。
3人それぞれお気に入りを見つけました。
私はとりあえず着てみて、と言われて、試着したらそのままメイクに突入。
青地に金色の縁取りのあるもので、結構濃い目の色のせいか
かなり濃い目のメイクにされた気がします。
つけまつげと二重テープ(いちおうもともと二重なんだけど)も貼られました。
ありえないくらい濃い顔の人が鏡に写ってて、わらいそうになっちゃいました。
友人二人が衣装を選んでる間に私は撮影に入りました。
カメラマンさんは、片言の日本語と英語で指示を出してきます。
いままで写真を撮る時にとったことのないようなポーズなので
ちょっととまどいましたが、だんだん慣れてきました。
カメラマンも、ほかのカメラマンとじゃれあったりしてて、のんびりムードです。
チャイナの時は笑顔はなし、でちょっとクールな感じに撮れたんじゃないかな?

次に選んだのは白いドレスでした。ほんとは黒い丈の長い着物に興味があったんだけど
あまりの丈の短さにやめちゃいました。
白いシンプルなドレス(ウエディングドレス?)に、シフォンのストールを巻いてくれて
ちょっとかわいらしい感じになりました。
今度はステンドグラス風の出窓に腰掛けたり、教会風のセットで撮影しました。
笑顔で、と何度も言われたけど、うまく笑えなかったかも。

最後の3着目はかなり迷いました。
チャイナ、ドレスと来て最後はカジュアル系の服を、と言われて
豹柄の服を選びました。
薄手のミニワンピとかいいなあ、というものもあったんだけど
あまりにも自分のキャラじゃないので
いちおう何とか着れそうなものを選びました。
お店の人からも、黒地にピンクのドットのワンピを勧められたりしたんだけど…。

3人が撮影を終えたのは4時ごろで、もうみんなへとへとでした。
お昼も食べてないし、で通訳の劉さんからお勧めのお店を幾つか教えてもらいました。
なぜか基隆の夜市の中の店もあったりで、いろいろでした。

二日目、長くなりそうなのでとりあえずこの辺で一旦きります。
写真は鼎泰豊の小籠湯包です。

無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。鼎泰豊の本店に行かれたようですね。限定メニューが有るのは知りませんでした。本店はいつも観光の方々でいっぱいで、いつもは支店の方に行っています。
鼎泰豊は小籠包も美味しいですが、鳥のスープが絶品です。もしまた行くことがあればぜひお試しください。

今晩の夕食で、ヘチマの小籠包食べてきました。あっさりしていて、鼎泰豊の小籠包より数いけちゃいそうです。
mindaches
2005/08/30 23:42
限定メニューをやってる午前中は
本店でも混んでないんですよ。
ぜひお試しください。
鳥のスープは次回頼んでみます。
いつも欲張ってしまってスープじゃなくて、
麺類にしちゃうんです。
nozomaro
2005/09/05 10:50
鼎泰豊は台北が一番美味しいと思います
朝一番に行くのがお勧め
http://izuminia.ameblo.jp/
にお越しくださってありがとうございました
izuminia
2006/01/07 21:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾旅行記ー2日目は変身写真と鼎泰豊限定メニューでー 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる