小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 西伊豆堂ヶ島紀行

<<   作成日時 : 2004/11/15 11:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
温泉でのんびりしたかったので、西伊豆に行くことにした。
旅行社のパンフを検討したところ、
海の目の前に露天風呂のある堂ヶ島が一番魅力的で値段も手ごろだったため
堂ヶ島アクーユ三四郎というホテルに決定!

10時半くらいに出発したところ、東名の工事渋滞にはまってしまい、
沼津についたのが2時過ぎという時間。
お昼を食べようと思っていた修善寺の黒米料理の店のお昼の営業は2時までのため間に合わず、
急遽ガイドブックを見ながら、禅寺そばの食べられる店に決定。
そこも4時までの営業なのでなるべく急がなきゃ!
と有料道路を二つも使って、なんとか3時半に修善寺に到着した。

ななばんというその蕎麦屋は純日本風の建物で、いろりもあったりと
いかにも蕎麦屋といった雰囲気。
お店の人のサービスも上々で、禅寺そばの食べ方も教えてくれた。
わさびは一人一本着いてくるのですりおろしつつ食べるようになっている。
ゴマも自分ですりおろしながら食べる。
ざるに乗ったそばはそんなに量はないが、
とろろそば、山菜もついてきたので結構満足。
コシもあっておいしい。
そば湯も飲んだので食べ終わったときにはかなり満腹だった。

その後夕日を宿で見たいがために、車で急いで堂ヶ島へと向かう。
しかし土肥あたりですでに夕焼け(ちょっとくもり)。
宿に着いたときは真っ暗で、宿の人に残念がられた。
なぜかフロントに人がいなくて、まるで会社の保養所あたりに来たようだ
と思っていたが、どうやら満室でたまたまスタッフが出払っていたらしい。

部屋は海に面しているが、真っ暗になってしまっていて当然なにも見えず。
露天にも入りに行ったけど、真っ暗、かつ風が強くて
あっというまにあがってしまった。
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「西伊豆堂ヶ島紀行」について
「西伊豆堂ヶ島紀行」について 写真については準備出来次第載せます。 ...続きを見る
小籠包日記@WebryBlog
2004/11/15 14:06
禅寺そば
修善寺に立ち寄って昼ご飯を食べる。すごい行列だったけど番号札をもらって小一時間... ...続きを見る
まろまろ記
2006/02/09 17:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西伊豆堂ヶ島紀行 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる