小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018夏沖縄旅行記3日目おきなわワールドと那覇に移動

<<   作成日時 : 2018/11/25 08:43  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今日はホテルを移動する日です。
チェックアウトが12時なのでそれまでは海やプールで遊ぶことに。

画像

パラソルは1日単位で料金がかかるので借りるのはやめ、シートを砂浜において荷物を置くことにしました。
防波堤があるのでほとんど波は立たず、穏やかなので子も喜んで海に入っています。
足が届かないところに行っても特に怖がる様子もありませんでした。
海に飽きると砂浜で貝さがし。とはいっても波で洗われるせいか貝は細かく砕けていて、原型のある貝はほとんどありません。
それでも一生懸命探していました。
大人はプールのスライダーでも遊びました。意外とスリルがあります。
海の上を超えるジップラインもあってとても楽しそうだと思ったのですが、今回はパスしました。
11時ごろ部屋に戻り、支度をしてチェックアウト。
その後は一路おきなわワールドへ。
高速利用で1時間ちょっとで到着しました。

お目当てのエイサーは2時半からなのでそれまでは王国村に行くことに。
ハブショーをやっているヘビ展示館と迷ったのですが…。
王国村に行くまでに数多くのお土産屋さんを通りすぎるため、いろいろなトラップが。
扇型の飾りを作ることができる大判はがきが気に入って何枚か買いました。
ハブ酒エキスを売っているところなどもあり試飲もあり気になります。
王国村は昔の街並みや民家を再現していて、外国人観光客の人が目立ちます。
なぜかある手裏剣修行ゲームをやったり、民家の中でブクブク茶が飲めるようになっているところもあったりで
けっこう時間も潰せて気づいたら14時半近くになっていました。

画像


エイサーは女性のみのチームでしたがなかなか迫力がありました。
獅子舞が出てきて、頭を噛んでもらうと元気に成長するので希望する子はどうぞ、との事だったんだけど
うちの子はものすごく嫌がったので立候補はせず。

エイサーを見終わり、那覇の国際通りに向かいました。
宿泊するホテルオーシャンは国際通りの東のはじっこ。牧志駅をすぎ、安里の方にありました。
一昨年止まったロコアナハは西のはじのほうだったので全くの反対方向です。
立体駐車場の前に取り合えず停めさせてもらい荷物を下ろしてチェックインをしました。
おかしの家がカウンターの前にあり、子どもは袋を貰いそこに好きなだけお菓子を詰められました。
子は大喜びで家の中に入ってお菓子を詰めていましたが、お母さんの好きなお菓子はある?と聞かれておせんべいを選んだのですが
すでに袋がいっぱいで全く入る隙間はなく、残念そうに詰めていたクッピーラムネを少し戻していました。
フロントにはシャンプーバーがあって好きなものが借りられたり、枕も好きなものを追加で借りられたりとけっこう細かくうれしいサービスがあります。
子どもには踏み台、補助便座、子ども用シャンプーの貸し出しもありました。
ロビーにはカフェスペースがあり、そこのドリンク(コーヒー、紅茶、泡盛、シークワーサージュースなど)も好きに飲んでいいそうです。
ちょうどキッズコーナーがあり、そこで子どもを遊ばせることもできました。
チェックインの時に手がきイラストのパンフをいただいたのですが、朝食メニューが載っていて期待できそうです。

夕食は、電話で予約していたとぅばらーまへ。
ホテルからは徒歩5分くらいでしたが、お土産屋さんなどを見ながらゆっくり歩いたので10分くらいかかりました。
2階でライブが見られるということで2階へ。
舞台の前のほうの席は外国人観光客でいっぱいでした。
1回目のライブがちょうど始まるところでしたが、ライブをしたバンドの人たちも慣れているらしく外国の人にも呼びかけをしたりして
盛り上げていました。
バンドの人たちは顔を白く塗っていて、エイサーの先導をする人のメイク(?)だという説明でした。
オリジナルの曲もけっこうあってその曲もよかったです。
せっかくなので2回目のライブも見てから帰りました。
画像



ホテルオーシャン泊
住所 沖縄県那覇市安里2丁目4?8
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
2018夏沖縄旅行記3日目おきなわワールドと那覇に移動 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる