小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018夏台湾旅行記3日目(礁渓から台北へ)

<<   作成日時 : 2018/09/26 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



朝食後、柯氏葱油餅へ。
活気ある市場や徳陽宮を見ながら徒歩15分くらいでした。
日陰がなかったためけっこうきついかも。
お店には9時20分ごろ到着するもすでに行列が!
15人くらい並んでいました。
事前に何をいくつ頼むか聞かれ(個数と卵をいれるかどうか)
どんどん作られていくので列はさくさく進みました。
たれはセルフでかけられるので、出来上がった葱餅に
はけでたれを塗るとお店の人が紙袋に包んでくれるといった次第です。
帰りは果物屋さんでパッションフルーツジュースと現打のすいかジュースを注文。
その場で切ったすいかをミキサーに入れて作ってくれます。
まさにすいかだけのすいかジュースでした。
ローカルスーパーっぽいところで赤白のしまのビニール袋と冬瓜茶糖を購入。
画像


礁渓から台北へ
自強 407- 臺東→樹林 10:51 12:32 01時41分 $ 199
MRTにて忠孝復興駅へ。
歩いて5分くらいでホテル着。
チェックインをして荷物を預かってもらい、
そごうにて點水楼ランチ

画像

午後2時だったのでほぼ並ばず席へ。
點水楼は久しぶりなんだけど、小籠包のおいしさに感動。
鼎泰豊を超えたかも?
そごうの途中階にある吹き抜けは日本庭園が造られているのですが、それがとてもきれいで
上階のレストランフロアからも見られるになっていました。
食事後再度ホテルに戻ると部屋に入れるようになっていたので、部屋に荷物を持ち込んでしばし休憩。
アップグレードしてくれたとのことで期待しながら部屋に入ると
窓際には外を展望できる浴室、洗面所があり、部屋も思ったよりひろびろとしています。
窓際にはおしゃれなソファと謎のオブジェ。
ミニバーにはきちんと急須で煎れるお茶やドリップコーヒーもありました。
急須、茶器、マグカップ等もホテルオリジナルでおしゃれです。
ちなみに最上階のアレルギーフリーのお部屋で、空気清浄機が鎮座して働いていました。

画像


3時45分くらいにホテルからタクシーに乗り、中山のリージェントホテルを目指します。
というのも行きつけのブルースさんのマッサージ屋さんはリージェントのそばにあるのです。
至福の時を過ごし、足取りも軽く街歩きに出発しました。

18:00田園城市文化事業(住所/台北市中山北路二段72巷6号)にて日本人の作成した台北のガイドや猫のイラストのかわいいクリアファイルを購入。
地下の画廊にて日本人画家の作品を鑑賞。
MRTの上にある道路を南下し、台湾好店、MOGUにて買い物。
MOGUはTシャツがかわいらしく、いつもチェックしているのですが今回は柄は気に行ったんだけど、色が好みではなく迷ったけどパス。
他に妙さんのジャムも好きなのですが、在庫が少なくほしい味がなかったのであきらめました。
台湾好店ではふくろうのぬいぐるみや龍眼のはちみつなどを購入しました。

その後夕食を兼ねて士林夜市へ。夜市についたとたん子が寝てしまうというハプニングが発生。
やむを得ず辛發亭にてマンゴーかき氷とフルーツミックスジュース。

寝ている状態だと食事もままならず、うろうろしていたら目覚めたのでやりたいと言っていたエビ釣り、
ぱっくん魚釣りゲームなどを行う。エビ釣りは若干ぼられた気が…。
ぱっくん魚釣りゲームは時間無制限。取れた数に限らず景品は1個とのこと。
画像


宿泊
ホテル名 ホームホテル大安館(逸寛文旅大安館y? ku?n w?n l? d??n gu?n)泊
住所 台北市復興南路一段219-2号
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
2018夏台湾旅行記3日目(礁渓から台北へ) 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる