小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宜蘭旅行記1日目-2018年7月

<<   作成日時 : 2018/08/25 14:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


桃園空港の入境手続きの混雑で、予約していたプユマ号には乗り遅れてしまいました。
ネット予約したチケットは30分前までに発券しなければならず、
勿論それにも間に合わず、桃園空港と市内をつなぐ
次発の特急を予約しようとするも、どの電車も満席で予約が取れず、
やむなくバスで行くことにしてバスターミナルへと移動しました。
台北駅はすぐ隣にバスターミナルがあるため、こういうときは便利です。
とはいえショッピングセンター内にあるバスターミナルまでは、
売り場内をうろうろしてしまって意外と時間がかかりました。

画像


12:00過ぎにカバランバスにて、宜蘭バスターミナルへ。
13:30頃 バスターミナルにてペンフレンドのMさんと待ち合わせ。
Mさんとはかなり長い間文通をしているけど、会うのは初めて。
会話は中国語と英語で、たどたどしくいろいろと話をしました。
バスターミナルから駅までは徒歩5分くらい。
宜蘭駅のコインロッカーに預けた後、Mさんの案内で昼食へ。
宜蘭駅は台湾の絵本作家ジミーの絵本の世界を再現していて、
駅舎からはキリン(実物大)がのぞいています。
とってもフォトジェニックです。
駅前広場にもジミーをテーマにした展示があるそうです。
駅からの道にも日本語で売りさばき所と書かれたお店があったり、
劇場跡地があったりと興味深い場所がいろいろあります。

10分ほど歩き、市場内にある一香飲食店でワンタンスープとゴマあえ麺をテイクアウト。
隣はガイドブックにも載っていた四海居。
細い路地の左右にお店が並んでいて、昔ながらの市場といった雰囲気。
行ったのが午後だったので人はまばら。
一香はイートインスペースが道の向かい側にあり、そこが涼しいから
そこで待っててね、とお店の人から声を掛けられました。
テイクアウトしたご飯を持って、Mさんのご家族のお家にお邪魔しました。
エアコンをかけて涼しいお家でゆったりとご飯をごちそうになり、
さらにその間に豆花まで買ってきてくれました。
小さな子供用の乗り物がいくつも置かれていて、ゆったりとしたお家です。
息子は乗り物に大喜びで全部の乗り物に乗って楽しんでいました。

Mさんは時間休を取って会いに来てくれたとのことで、これから仕事に戻るとのこと。
しばらくお話をした後おいとますることにしました。
次に宜蘭設置紀念館に行くと話すと通りのわかりやすい場所まで送ってくれました。

通り沿いには新月廣場というショッピングセンターがあり
誠品書店が入っていたので寄ってみることに。
3階の奥のスペースで、天井が高く窓を広く取っており、ゆったりとした明るい作りでした。
宜蘭ならではのものがないかなと思ったのですが見つからず、
新竹のタウン誌を買いました。
絵本のコーナーに、台湾の地方ごとの名産や特色を紹介した大型絵本、
台湾の夜市や朝市をイラストで紹介した絵本があり
どちらもとてもほしかったのですが、ここで買ってしまうと移動の時に大変だと思い
あきらめました。
息子は日本製のいろいろな形の消しゴムセットをほしがりましたが
日本なら350円、ここでは600円なので、日本に帰ったら買ってあげると約束して
あきらめさせました。
が、この後、「日本に帰る」とことあるごとに言われるようになってしまいました…。


画像

宜蘭設置紀念館は新月広場のすぐ隣で、和風建築でした。
庭園は枯山水とかなり凝ったつくりです。
中は畳の部屋も、床の間のある部屋もあります。
縁側があり、そこで涼んでいる人もけっこういました。
ここは西郷隆盛の息子、西郷菊次郎が執務していた施設を再現したものだそうです。
この後はせっかくなので、
日本からチェックしていた「STAY 旅人書店」 (碧霞街14号)に行くことに。
宜蘭の街は思ったよりも小さく歩いて行くこともできそうです。
暑さのあまり途中のファミマのイートインコーナーで休憩していたら
乗りたいなと思っていたジミーの市内巡回バスを発見。
バス停に行って時刻を見てみるとしばらく来ないみたいでがっかり。


画像

旅人書店は新しいきれいな廟の角を曲がったところにありました。
青く塗られた外壁がとてもかわいらしいお店です。
入口には宜蘭のお店のミニチュアの出てくるガチャガチャがあり、
子にねだられてやったところ、売りさばき所がでてきました。
中には宜蘭のガイドブック、古地図、ポストカード、新聞などのコーナーがあり
オリジナルの商品みたいでした。
他にも雑貨や手作りの木の食器、書籍もありました。
宜蘭のガイドブック、古地図、書店をテーマにした手帳を買いました。
子どもにとなにかの文様のシールをいただきました。

この後は歩いて駅に戻ります。
途中にあった昔からあるような雑貨屋さんで台湾っぽい縞柄のメッシュの買い物袋を購入。
駅前広場で、空に浮かぶ汽車と記念撮影をして、レトロな建築の観光案内所にて
パンフを貰ったり、スタンプを押し、売店でレモングラスのオイルを購入。
虫除けの効果もあると売店の陽気な店員さんが教えてくれました。
画像
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
宜蘭旅行記1日目-2018年7月 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる