台中緑柳町ホテル(2013年12月宿泊)


今回台中での一番の目的は宮原眼科、ということで
宮原眼科に近いホテルを探しました。
前回は中港路ぞいの大型ホテルにしたので、それとは違った雰囲気のところがいいなという考えもありました。
ネットを検索したところ楽天トラベルで、緑柳町ホテルというこじんまりとしたホテルを発見しました。
写真を見る限り清潔そうで、価格もそこそこ。
場所も宮原眼科のすぐそばです。

当日は、台鉄にて到着後、台中站から中山路を目指して歩きました。
すぐに宮原眼科を発見。
思ったより大きく立派な建物です。
クリスマスのためか装飾もきらびやかで、トナカイが屋根にのっているのも素敵だなと思いました。
眼科の先は電気街になっていて、秋葉原の路地やラジオ会館にありそうなお店が並んでいます。
川を渡って100メートルも進まないうちにホテルを発見しました。
日出の新しい店舗「第四信用合作社」はホテルの少し先にありました。
このあたりは、古くからある電気街に、宮原眼科などの観光名所ができて、とてもにぎわっています。
宮原眼科と川を挟んだ向かいには思いっきり廃墟なビルがあり、駅前なのになぜ、と気になります。
LEDで装飾された外壁もエレクトリカルなデザインがなされています。
画像

ロビーも広く、ソファのスペースがゆったりと取られています。
大きなクリスマスツリーも飾られていました。

私の中国語がいまいちなのか(自分の名前を北京語読みしたのがよくなかったのか)
チェックインに少し手間取りましたが、スタッフの方もにこやかで親切です。
エレベーターもおしゃれな電飾が施されていて、電気街のホテルの雰囲気をかもし出しています。
部屋も、明るく、白を基調にしていておしゃれな雰囲気です。
バスルームとの境の壁面にはやはりエレクトリカルな装飾が。
机も大きく、お仕事も無理なくできそうです。
かわいいデザインのオリジナルマグカップもあり、デザインに凝っているようです。
画像

部屋のテレビの上の壁面には、台中をモチーフにした絵画も飾られていました。
ちなみにテレビは液晶でけっこう大きめでした。

窓からの景色は残念ながら隣のビルの壁ビューでした。
駅前だから仕方ないかな。

バスルームも清潔でした。
残念ながらバスタブはなかったけど、シャワーブースはしっかり独立していました。

朝食は地下2階のレストランで取るのですが、メインはできたてのものを運んできてくれ、
サラダ、フルーツ、パン、おかゆ、ドリンクはセルフでいただきます。
夜は遅くまで夜市にいたので、軽めにと思っていたので、あっさり目にしました。

一つ不思議だったのが、ロビーにあるソファのあるスペースです。
1階の半分くらいをしめているソファがあるかなり広くゆったりしたスペースで
雑誌なども置かれていたのですが、だれもそこでくつろいでる人がいなかったのです。
将来はカフェになったりするのかな?
この建物、新築のホテルではなく元々は何かの建物をリノベーションしたんだと思うのだけど、元は何だったんだろう。
気になります。
画像




緑柳町ホテル(緑柳町文旅)
台中市中山路55號 電話:04-2221-7668

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック