アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「温泉」のブログ記事

みんなの「温泉」ブログ


2017夏高知の旅2-四万十の宿に宿泊-

2017/08/03 08:39
1日目の宿は「四万十の宿」です。
日帰り温泉施設に宿がついているといった雰囲気。

画像

フロントでチェックインした後、お部屋に向かいましたが、離れのような雰囲気で
中庭があって植物もたくさん植えられていてなかなかすてきな雰囲気です。
部屋は洋室ツインルームでしたが中に入るとアジアのリゾートといった雰囲気のお部屋でした。
窓を開けると外の道路に面していて中が丸見えになりそうで開けられませんでした。ちょっと残念。

夕食は母屋のレストランだったので時間になったのでそこに向かいました。
同じ施設内だけど移動は外を通るのが不思議な感じ。
ラウンジというかバーのような建物がありそこを通って移動する感じです。
一組ずつ、すだれで仕切られたスペースに案内されたのでよかったです。
お隣にも小さな子どもがいたので、うちの子も意識したのかいつもよりお行儀よく食べることができました。
四万十牛のステーキも、ウナギのかば焼き、白焼きもおいしくついつい食べ過ぎてしまいました。
四万十名物ののりの天ぷらもおいしかったです。
スタッフの人も細かく気を配ってくれて快適な食事となりました。

画像


温泉は日帰り入浴施設もかねているため、独立したフロントがあったりと不思議な雰囲気です。
アルカリ単純泉とのことでしたが、久しぶりの温泉。くつろげました。
海水のお風呂もあってそちらはちょっとひりひり。
子どもの寝かしつけで一緒に寝てしまいましたが、そのあと目が覚めたのではがきを書いたりして過ごしました。
部屋にゆったりできるソファがあってよかったです。

翌日の朝食も母屋のレストランで。
ブッフェではなくセットになっていましたが品目は多く、四万十地域のかつお節入りのおしょうゆやドレッシングがあったり
四万十川のりの佃煮もあったりしてこの地域ならではの食材が多く、楽しめました。

フロントでは龍馬パスポートにも2つスタンプを押してもらえたので、これで本パスポートを申請できます。

画像



四万十の宿
住所:四万十市下田337
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


房総旅行その二『緑水亭翠海』

2016/10/04 00:41
宿泊は「緑水亭翠海」という新しいホテルでミレーニア三井という別荘地の中にありました。
小高い丘の上にあり、池や芝生もある見事な別荘地でした。
でも車がないと不便な場所です。
グーグル地図だと東芝の保養所となっていてかつては東芝の保養所を買い取ってホテルにしたのかも。
規模も15室とこじんまりとしており保養所っぽい。
小さなプールや芝生の庭もきれいです。
ロビーはカフェのようになっていて、ハンモックもあってゆったりとした雰囲気になっていました。
チェックインの際にはドリンクサービスもあり、ソフトドリンクだけでなく生ビールも頼むことができました。
また部屋にお風呂がついていないタイプなので貸切露天風呂が45分無料で使えるそうです。

2階の部屋からは別荘の屋根の向こうに海も見えました。
畳敷きにツインベッドが2つ。お願いしていたベッドガードもついていて安心です。
ソファが2つあってクッションがたくさんあってのんびりできそう。

カプセル式のコーヒーメーカーとウォーターサーバーもあり、飲み物はばっちり。
どちらも高い位置にあるので安心です。
冷蔵庫には自由に飲み物を入れることができるようになっていました。

ロビーを歩いていたら、ほかの宿泊客の人たちが、庭に鹿がいると話していました。
一緒についていくとたしかに鹿が!
野生の鹿がいるなんてびっくりです。
(後で調べたら房総には鹿やキョンなどが数多く生息しているそう。行川アイランドから逃げたという話もありました。)
画像


貸切露天風呂は丸い陶器のお風呂でなかなか広くて快適です。
洗い場も広くてここだけで完結できるようになっていました。

食事は個室のお食事処があり、扉も閉まるようになっていたので子連れには最適でした。
案の定息子は食事に飽きて個室内を歩き回り、食事を運んでくれる係の人に愛想を振りまいていました。
食事は前菜の盛り合わせ、アワビのステーキ、お刺身の盛り合わせをはじめ海鮮盛りだくさん。
画像

地元の料理、なめろうのお茶漬けもあり大満足でした。
日本酒は利き酒セットがあり、地元の東灘、寿萬亀、腰古井の3種を飲むことができました。
どれも似たような風味でまろやかな味でした。
久しぶりに飲んだので部屋に帰ったら爆睡してしまい起きたら2時でした。
朝も朝食ぎりぎりまで寝てしまい、大浴場には食後にささっと入っただけになってしまいました。

勝浦朝市に行くつもりだったので9時半にチェックアウト。
他のお客さんにも会わず、ロビーも静かでした。

スタッフの人も親切、施設も部屋も清潔でなかなかいい宿でした。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


熱海旅行その2(リゾナーレ熱海)

2015/10/17 11:30
リゾナーレ熱海は子連れにやさしい宿としていろいろなところに載っていたので
最初の旅行にぜひ行きたいと思っていたところです。

画像

フロントからは海が一望できました。
写真はバーから見た熱海の海です。
バーは昼間は自由に入って本を読むことができるようになっていました。
またカフェエリアには大きなティアドロップ型のハンモックがあり
中で本を読むこともできます。

またボルタリングができる壁もあり、ちょっと大きくなった子供たちはここで壁登り体験ができるようになっていました。
もちろん大人も挑戦可能です。

部屋に行くと青を基調にした色遣いでさわやか。
リビングとベッドのスペース、また和室もありとてもひろびろとしています。
3人で泊まるのはもったいないくらい。

画像

買ったケーキを冷蔵庫にしまってホテル内を探検します。
小さな子向けにボールプールがあったので早速遊ばせてみました。
まだあまり楽しくないみたいですが、海の見えるすてきなお部屋でした。
滑り台などもあったのでそれで遊べるようになったら楽しそう。

ブックカフェは読書もできるし、気に入った本を買うこともできるみたい。
カフェメニューはなかなか魅力的でしたが、たまたまレジにスタッフの人がいなくて
注文しそびれてしまいました。
バーになっている部屋も大きく眺望が開けていて素敵。
夜景を観に来たい場所です。

楽しみにしていた森の空中基地くすくすは雨のためクローズ。
焼き芋ができたりするみたいで楽しみだったんだけど…。

夕食はスタジオブッフェもぐもぐというブッフェ形式のレストランです。
念のためベビーカーで行って正解でした。
まだ赤ちゃん用の椅子はうまく使えませんでした。
けっこうメニューはたくさんあったのですが熱海ならではというメニューはあまりなくて残念。
でもトムヤムクンがあったのが私としてはヒットでした。
あとはなめろうがあったのでお茶づけにして食べました。おいしかった。
4歳くらいになったらシェフ体験もできるみたい。
ちょうど席の前がその体験ブースになっていました。
本人たちよりも写真を撮る親の方が一所懸命?

大浴場にはベビーバスが置いてあって赤ちゃんも温泉を楽しむことができます。
ちなみにうちの子は広い空間にびっくりしてぎゃん泣きだったそうです。

部屋から見る夜景もとてもきれい。

画像


買ってきたおやつを食べてテレビを見ながら夜更かししました。
もちろん買ってきたはがきを書きながら。
リビングスペースが広くて贅沢にソファに寝そべって。

翌日の朝食も同じスタジオブッフェもぐもぐで。
朝はフレッシュジュースやスムージーがいろいろありました。
オムレツも注文に応じて焼いてくれます。

昨日雨で行けなかった森の空中基地にも行ってみました。
今日はオープンしていて、ツリーハウスにも登ることができました。
階段と手すりがついていて子供を抱っこしていても安全に登れます。
森が眺められてとてもいい眺望です。
下ではコーヒー焙煎教室を開催していたので受講してみました。
豆は近くのお店のオリジナルで、1種類は温泉水に浸けたものなんだそう。
焙煎体験は初めてだったのですが、専用の器具に豆を入れて30分弱ずっと火にかざして振り続けます。
けっこう重労働ですね。
でも自分で焙煎したコーヒーはおいしい!!
参加者は2名でお互いに少しずつ分けて飲みました。
自分でも焙煎してみたい気分になりました。画像


部屋に戻ってからもチェックアウトの12時までは少し時間があります。
持ち帰ったコーヒーを飲みながら部屋でまったり。至福の時間です。

帰りはホテルの送迎バスで熱海駅まで送ってもらいました。
急な坂なのでバスでもけっこうスリルがありました。







記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


子連れ熱海旅行 その1

2015/09/26 08:50
久しぶりの旅行記事は、子どもが生まれて初の旅行記録です。
出産後はお互いの実家以外にはほとんど出かけたことがなくてどうなることやらと思ったのですが、
無事楽しい旅行になりました。

行きは11時初のスーパービュー踊り子号で。
一階にキッズルームのある1号車の二階席を予約しました。
最後尾なので景色も良くて素敵な場所でした。
キッズルームは特におもちゃがあるわけではないのですが、
授乳室があってとても助かります。
画像

熱海駅周辺には授乳室はなさそうなので、到着前に授乳しました。
息子もご機嫌で熱海に到着。
熱海駅は平日にもかかわらず人でいっぱいでした。
商店街を散歩していたら郵便局を見つけたので早速寄ってみました。
熱海駅前郵便局です。
画像

隣には金色夜叉の顔出し看板もあり観光地の郵便局といった感じです。
ハローキティの東海版切手シートを買い、書いたはがきに風景印をお願いしました。
その後は薩摩揚げを買ったり、駅前のお土産屋さんではがきセットを購入したりしました。
最近ははがきはあまり売れないのか、目立たないところに1セットだけひっそりとあったので、お店の人に聞いて見つけました。
翌日そのお店を見たら絵葉書セットがたくさん目立つように並べ直されていてびっくりしました。
えはがきたくさん売れるといいなあ。
熱海の商店街は海の方にもあり、そちらの方が美味しいお店がたくさんあるみたいなので、タクシーにて向かいました。
お座敷のあるらしい魚こころ季魚喜人という海鮮のお店にしました。
少し待ってお店に入れたのですが、お座敷は5名からでないと案内できないとのことで、テーブル席になってしまいました。
ベビーカーを出して息子を座らせて待ちました。
画像

海鮮丼、美味しかったです。
食後は海まで近かったのでお散歩を。
画像

途中でモンブランというケーキ屋さんにて夜のおやつ用にロールケーキとチーズケーキを買いました。
お店の人がとても優しくて息子にも話しかけてくれました。
ケーキも美味しそうです。
コンビニで見かけた丹那牛乳サブレも買いました。
大きな通りに出てタクシーに乗り熱海駅に戻りました。
今日泊まることになっているリゾナーレ熱海の送迎バスに乗り、ホテルに向かいました。
ホテルは高台にあり、来宮駅を過ぎてかなりきつい坂道をどんどん登っていきます。
ホテルは熱海を一望できる見晴らしのいい場所にありました。

この後はリゾナーレ熱海の記事に書きます。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四万温泉でリフレッシュ旅行

2014/10/23 18:32

初四万温泉に行ってきました。
草津、伊香保、万座など群馬の有名どころの温泉には何度となく行っているのですが四万は初めてです。
行きは新特急草津号にて上野駅から中之条駅まで直行。
快適なシートで楽々です。
なんと車内販売までありました。(ないと思っていろいろ買い込んでいました)

中之条駅からは路線バスで終点下車。
40分ほどで到着しました。
今日宿泊予定の「山ばと」は終点からさらに山の上の方とのこと。
午後2時過ぎに送迎に来てくれるそうなので、それまで温泉街を散策することにしました。
千と千尋の神隠しの油屋のモデルになったといわれている「積善館」を見学。
フロントでは絵葉書セットを買うことができました。
赤い欄干と青空が対比的でとてもきれいです。

ふと立ち寄ったお土産屋さんで四万温泉の観光協会のパスポートや猫のイラストのえはがきなどを買いました。
観光協会が発行しているよってんべいパスポートは100円なのですが、結構使えるお店が多そうです。

お昼は温泉で蒸したうなぎのお店「くれない」に行ってみました。
うなぎ、いわなややまめの塩焼き、温泉雑炊など目移りしましたが、やはりここはうなぎ。
出てきたうなぎはふかふかでとてもおいしかったです。
よってんべいパスポートで抹茶味のお餅のおまけもありました。

食後は街を散策し、スマートボールのお店でスマートボールをやってみました。
何年か前に浅草でやって以来ですが、なかなか玉がなくならずけっこう長く楽しめました。
お店の方もにこやかでお茶のサービスもありました。
ここでもよってんべいパスポートで玉のサービスがありました。

今度は坂を下って、柏屋カフェという古民家の趣のあるカフェで休憩することに。
温泉マークのカプチーノが名物なのでそれを注文してみました。
マークは甘いなにかで作られているらしく、ほの甘かったです。
レアチーズケーキもさっぱりとおいしかったです。
向かいにある焼きまんじゅうのお店は焼いたお醤油のにおいが漂っていて、立ち寄らずにはいられない磁力を持っていましたが
明日寄ろうと思って今日はパス。(あとで後悔することになりました。)
事前にネットで調べておいたオリジナル絵葉書の売っているわしの屋酒店に向かいました。
温泉サイダーと四万温泉の絵葉書セットを購入。
四万の地ビールをお店で飲むこともできるみたいでちょっといいなとおもいました。
バス停で宿の人に電話をして迎えに来てもらいました。

「山ばと」は日向見という地区にあり、車で5分くらいかかりました。
こじんまりとしたロビーでリンゴジュースとクッキーをいただきながらチェックイン。
その場で貸切温泉の予約ができました。
貸切風呂は3つでそのうち一つが露天。全7室の旅館なので、予約が混み合っていたのは朝食後の1時間くらいでした。

日向見は静かな山あいの地区で、近くには薬師堂というお堂があり、そこに共同温泉と足湯もありました。
共同浴場は午後3時までだったので、入れなかったのですが、足湯につかることができました。
紅葉を見ながらの足湯は楽しかったです。
薬師堂は屋根が苔むしていて、ひなびた雰囲気でした。
昔は四万温泉に来た人は必ずといっていいほどここにお参りに来ていたそうです。

夕食前に露天風呂に入り、温まりました。
夕食は個室でゆったり。
囲炉裏焼きとおきりこみ鍋がメインです。
囲炉裏焼きは炭火で、肉や野菜、ほうば焼きなどもありもりだくさん。
お切り込み鍋は鶏のだしで最後は雑炊にしてもらいそれがすごくおいしかったです。
食後のデザートはりんごかブドウだと思っていたのですが、マンゴープリン。
おいしかったです。

部屋は山側の6畳で狭かったのですが、ひたすらだらだらするのみだったのでちょうどよかったかも。
食後は買い込んだ絵葉書を書いたり、テレビを見たり、酒屋で買った温泉サイダーを飲んだり。
食事が早かったので時間はたっぷり。
食事前に予約した貸切風呂に入って就寝。

翌日は6時起きで露天風呂に。
朝風呂は気持ちがいいです。
お風呂から上がるとロビーにドリンクのサービスがありました。
牛乳やオレンジジュース、コーヒーなどがありました。
朝の牛乳はいいですね。

朝食は8時半だったのでまた部屋で一休み。
軽めの朝食でちょうどよかったです。

食後にまたお風呂に入り、チェックアウトの11時までまったり。
また絵葉書タイムです。
チェックアウト後はバス停の終点まで宿の人に送ってもらいました。
山ばとはこじんまりとして、いたれりつくせりのお宿でした。

早めのランチはそばにしました。
嬬恋産そば粉のおそばが売りのお店で、きのこ天ぷら、山菜などもありました。
花豆もお通しで出てきました。
バスまで時間があるのでデザートを食べたかったのですが、
前日チェックしておいた焼きまんじゅうの店はなぜか閉まっていて、
おいしそうなお店は坂の下の方にあり、雨がだんだんひどくなってきたので断念しました。
四万温泉郵便局で貯金とはがきへの風景印をお願いし、まだ買っていなかった新切手を買いました。
小さな郵便局で郵便も貯金も同じ担当の人が一人で扱っていました。

観光協会のデザートのスタンプラリーは3か所回れなくて残念。
焼きまんじゅうのお店が開いていればと返す返すも残念です。
景品はなんだったのかな?


画像
画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


別府さんさく日記

2013/12/05 22:25
九州旅行1日目は、熊本から別府に回り、別府泊です。
別府では、山田別荘というレトロな温泉旅館に泊まりました。画像
別府駅から徒歩10分弱、とても便利な場所にあります。
近くにはゲストハウスもありました。
山田別荘は古いながらも風格のある素敵な宿です。
チェックイン手続きをする部屋は洋間で、光が入る設計になっていて
とても明るい部屋になっています。
別府についての様々なチラシやパンフレットもあり情報収集もばっちり。
旅手帖別府のバックナンバーもあり、ついつい読みふけってしまいました。
また、バルイベントや灯篭のイベント、九州の食のイベントなどもちょうど行われているようで、
滞在中は盛りだくさんになりそうです。
お部屋は古いけれど清潔でとても気に入りました。
防音にはなっていないのか、隣の部屋は外国人であることがわかりました。

夕食と散策を兼ね、街へと繰り出しました。
画像まずはとり天を食べたいという同行者のリクエストによりとり天がある居酒屋へ。
宿からもほど近いやっこ凧というお店にしました。
こじんまりとしていますが、居心地がよく、お通しからおいしくて、ついついたくさん注文してしまいました。
特に「りゅうきゅう」という郷土料理がおいしかったです。
もちろんとり天も絶品でした。
お店の方が親切で、観光客の私たちにもいろいろと教えてくれました。
近所にあったらきっと通ってしまうようなお店です。
その後は駅前まで出て、灯篭のイベント会場である駅の北側にある公園まで
歩きました。
道々に灯篭が置かれていて、風情があります。
なぜか燃え上がっているものもありました。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


青森電車の旅〜ねぶたと下北観光

2012/08/30 01:45
二泊二日(車中泊あり)の強行軍で、青森ねぶたを見に行ってきました。
ついでに下北半島も観光。
とても楽しい旅になりました。

これから少しずつアップしていこうと思いますが、まずはスケジュールから。
>画像

8/3
老兵はただ、去りゆくのみ。寝台特急あけぼの 上野21:15→青森9:56
徹夜ではがき記入タイム。

8/4
青森9:56着
待ち時間34分で青森中央郵便局へ(往復タクシー)

スーパー白鳥 青森10:30→蟹田10:54

竜飛岬に行くはずが、古川市場でのっけ丼を食べたくて、蟹田からそのまま舞い戻る。
蟹田駅前の売店にて干したホタテその他を購入。

古川市場でのっけ丼。
わらっせでねぶたの勉強。
アウガ、アスパムその他でお土産購入。
煮干しラーメン。

画像


ねぶた観光(桟敷席はとれなかったので、歩きながら見学)

各駅 青森20:07→三沢21:28
三沢駅よりタクシーで温泉へ(宿泊のみ、朝、夕食事なし)
太郎温泉旅館宿泊(青森県三沢市深谷2-49-2 0176-53-4649)22:00ごろ到着。

8/5
7:00 太郎温泉出発 三沢駅へタクシー
普通 三沢7:11→野辺地7:33 普通 野辺地 7:58→下北8:54

→駅レンタカーにて下北半島観光(恐山観光、薬研温泉、大間観光)下北営業所0175-23-6675

大間で海鮮のお昼。画像

15:30くらいまでにレンタカー返車 駅レンタカー下北
リゾートあすなろ 下北15:54→新青森17:41
新幹線はやぶさ 新青森18:14→東京21:24 お疲れさまでした。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


鹿児島・北九州旅行(知覧、指宿、鹿児島、小倉)その2‐指宿シーサイドホテル‐

2012/08/16 21:15
本日の宿、指宿シーサイドホテルに到着しました。
海沿いの明るい雰囲気のホテルです。
まずは部屋に入ると、海が目の前。
ただ河口付近なので泳ぐことはできなさそう。

まずはホテル併設の砂蒸し風呂へ。
今回の旅の目玉の一つです。画像
全身に砂をかけられて、寝たままじっと待ちます。
何分かしたら汗がじんわり。
サウナに入っているみたいです。
10分程度で上がるのがふつうだと案内板に書かれていたので、
15分程度で上がることにしました。
砂を落として普通にお風呂に入ります。
お湯はちょっと塩気のある海のそばの温泉らしいお湯でした。

お風呂上りにそのまま食事に行くと、
すでにかなりの人は食べ終わっているみたいでした。
遅かったせいか天ぷらがひえひえだったのが残念でした。
仕方なく、牛鍋の中に投入。
天ぷらはじんわりと温まりました。

売店で何か飲み物でもと思ったら、ビールや缶チューハイはないみたい。
ドライブ中に見かけた地ビールがないかな?と思ったけど残念。

翌日はタクシーにて指宿駅へ。
予約した指宿のたまて箱に乗ります。
時間がかなりあったので、足湯を堪能しました。




記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


白馬八方スキー1日目

2011/02/21 22:59
数年ぶりに白馬八方にスキーにやってきました。
確か前回は銀色のシーズンという映画の撮影中で
街中がそのポスターでいっぱいだった時期でした。
映画も観にいきましたが、雪が少ないシーズンだったにもかかわらず
雪の中の街という雰囲気が良く出ていたなとおもいました。

今回は行き、帰りとも長野新幹線です。
朝6時24分発の新幹線でしたが自由席は東京駅の段階でほぼ満席。
ちょっと並んで3人並びの席を確保できました。
さすがスキーシーズンです。
朝ごはんを食べて一眠りしたらもう長野。
長野からはバスで白馬に向かいました。
宿泊予定の白馬グランドホテルは咲花ゲレンデの下にありました。
ゲレンデまでは徒歩5分くらい。

ちょうど19日は火祭りがあり、リフト券が割引価格の4,100円で売っていました。
リフトを乗り継ぎ山頂を目指します。
ちょうどお天気がよく、白馬三山をはじめ遠くの方の山々までくっきりきれいに見えました。
山頂の自販機はなぜか冬眠中という張り紙があり、休止中でした。
きれいな景色をiphoneのカメラで撮影。

山頂でしばらく休憩して、滑り始めました。
うさぎ平、黒菱ともにすばらしいこぶがびっしり。
お天気がいいので、こぶに影ができ、立体感が増してみえます。
こぶにチャレンジしてみましたが、途中でこぶの薄い部分に逃げてしまいました。
というのも他の人たちがうますぎて、邪魔しそうだったのです。
八方で滑っている人って、皆さん上手すぎる。
しかも滑りが今っぽい、というか講習会で教わっててちゃんとそれを実践してる人が
多いような気がしました。
暴走していたり、昔っぽい滑りの人がほとんどいません。
天気がよくずっと滑っていたい気分でしたがお昼休憩に。
うさぎ平ゲストハウスでなんとか空き席を確保し、それぞれラーメンやカレーを注文しました。

午後は名木山ゲレンデの方にも降りてみました。
やはり下に下りるとちょっと雪がシャーベット状になっています。
寒いけど上ですべる方が快適。

コーヒータイムの休憩の後、下山。
ちょっと遅めの16時過ぎでした。
ホテルのお風呂が狭すぎて、大変なお風呂タイムのあと、夕食。
豚のしゃぶしゃぶをそそくさと食べ、火祭りの会場である名木山ゲレンデに向かいました。
近くのビジターセンターの前からシャトルバスが出ているのですが、
間一髪で間に合わず仕方なく歩いていきました。
途中真っ暗な林の中を歩いたりしてちょっと不安でしたが、
20分ほどで見覚えのある通りに出ました。
お祭り自体は始まってから、かなり経っていましたがデモ滑走やゆるキャラ大集合、抽選会が始まるところでした。
抽選会は抽選券がなく参加できませんでしたがデモ滑走で、
往年のオリンピック選手や上村愛子さん、昔の袴姿の女性などの滑降を見ることができました。
選手は丸山一族が多かったです。
ジャンプ台でのデモンストレーション、圧雪車のデモ走行も面白かったです。
野沢温泉のナスキーと写真を撮ってもらったり、ガーラビットやあるくまや謎のうすや注連縄キャラクターも舞台に出てきてくれたので写真を撮りまくりました。
愛子ちゃんも出てきて、インタビューに答えてくれていました。
白いウェアでとってもかわいらしかったよ。
ゲレンデで上がる花火もライトアップされていてとても素敵でした。

帰りは酒屋で、長野のシードルとビール、チーズを購入。
部屋のみに備えたのですが、部屋に着いたら疲れからか爆睡。
翌朝がっかりしました。

今回泊まったのは白馬グランドホテル。
朝食バイキングのパンがとってもおいしかったです。
前の日に注文販売もやっていたのですが、おいしいことを知らなくて注文しなかったのが
残念でした。
1個1個も小さくてたくさんの種類を食べられたのもよかったです。
個々のスタッフの方たちはとてもよかったのですが、
夕食時間をいっせいに設定しているので、決まった時間にお風呂に人が集中してしまい
キャパを超えてしまっていること。
シャワーが3つしかないので、ひたすらお風呂で待ち続けるという目にあいました。
あの規模のホテルにあのお風呂はちょっと狭すぎ。
あとは、名木山ゲレンデの方に行きたい場合には村営のシャトルバスに乗るのですが
その乗り方について、スタッフの方が良く知らなかったらしく、
きちんと時刻を教えてもらえなかったことなどちょっと残念なことがありました。
チェックアウト後のお風呂も500円というのもあの規模のお風呂ではちょっと高いかも。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


鳴子温泉の紅葉

2010/11/08 05:15
画像

宮城県の鳴子温泉に行ってきました
行きの新幹線にいきなり乗り遅れてどうしようかと思ったけど
無事鳴子に到着
お蕎麦を食べて、バスに乗り鳴子峡に向かいました
ちょうど紅葉シーズンだったのですごい渋滞
もしかしたら歩いたほうが早かったかも
中山平側に到着しレストハウスで玉こんにゃくを食べたりしてから散策に出発
紅葉はすごくきれいでした
帰りはバスを待ちながら日本こけし館まで歩きつつ
道の紅葉を楽しみました
鳴子の商店街にはかわいらしいこけしグッズがたくさんあり、目移りしてしまいました
豆乳ケーキやお菓子を買いながら今日の宿、旅館すがわらに向かいました
歴史ある宿とのことでしたが部屋は広くてきれい
ご飯も温泉もよかった!
自販機も良心的価格だし

明日はこけし製作体験や温泉巡りをする予定です

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
岳温泉十二支版画めぐり
岳温泉十二支版画めぐり 岳温泉には地元の有名な画家の方が原画を描き、彫刻家の方が彫り上げた十二支の版画があります 街のあちこちに点在していて 刷りながら巡ることができます 観光協会がメイン通りにあるのでそこでインクとばれんを借りることができます 白い版画用はがきはホテルのフロントで買えました 12枚300円です ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/24 21:45
あだたら高原スキー場
あだたら高原スキー場 あだたら高原スキー場では富士急ホテルで休憩と温泉入浴ができるそう ゲレンデはというと積雪が続いていたのかほとんどが非圧雪 新雪を楽しみながら滑ることができました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/21 18:34
湯田中郵便局の風景印
湯田中郵便局の風景印 先日スキーに行った際に求めた湯田中郵便局の風景印 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/02/02 08:51
北志賀竜王スキー
北志賀竜王スキー 北志賀竜王に行ってきました 総勢11名のスキー旅行です 宿泊は竜王プリンスホテル。しかし西武系のプリンスではなく、行ってびっくり驚きのホテルでした。 フロントの接遇から問題あり。 あまりにもアレな感じで、次は何が飛び出すのか逆にわくわくしてくるくらいでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/30 15:56
石打丸山グルメスキー
石打丸山グルメスキー 新幹線で石打丸山に日帰りで行ってきました ガーラがいっぱいでやむなく石打にしたのですが 越後湯沢に着いたときから不安でいっぱい まずバス停が不明 看板がなく、スキー客が右往左往 40分ほど待ち、ハツカ石行きバスが来たので乗ってしまいました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/17 22:23
南アルプスでさくらんぼ狩り
南アルプスでさくらんぼ狩り 高速料金も安くなっていることだし 山梨県の南アルプスまでさくらんぼ狩りに行ってきました 昨年までは塩山だったのでちょっと遠出です 食べたかった紅秀峰はまだだったけど佐藤錦と高砂がいっぱいありました やはり佐藤錦が一番甘くて美味しいです ナポレオンは名前は立派だけど酸っぱい(>_ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/13 10:58
大洗へ潮干狩りと魚グルメ
29日は大潮ということで、茨城県の大洗に行ってきました。 大洗サンセットビーチでははまぐりやアサリがとれるとの情報だったのです。 常磐道を一路東へ進み、2時間あまりで到着。 広い砂浜が広がります。 さっそく車を停め砂浜に出ますが、あまり取れてる人がいないようです。 たまにいても蛤?1個とか。 持ってきたスコップで砂を掘りまくったり、いっしょにいったTさんは足まで海に浸かって探していましたが 結局1個も取れず、早々に退散しました。 地元の干潟の方が収穫があるなあ。 やはり地産地消... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/02 12:51
嬉野温泉さんぽ
嬉野温泉さんぽ 嬉野へは福岡空港からバスで向かいました。 飛行機が遅れたためちょっとひやひやしながら国際ターミナルへ。 90分くらいで嬉野温泉へ到着。 今日宿泊予定のハミルトン宇礼志野の人が迎えに来てくれていました。 荷物はホテルに運んでくれて私たちはお昼のお店まで送迎してくれました。 温泉湯豆腐の店「よこ長」です。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/14 18:13
嬉野温泉に行ってきたよ(ハミルトン宇礼志野)
嬉野温泉に行ってきたよ(ハミルトン宇礼志野) 佐賀の嬉野温泉に行ってきました 宿泊はハミルトン宇礼志野です 一緒に行った友人がここに泊まりたくて行ったのです 噂に違わずすてきなホテルでしたよ 嬉野は美肌の湯で有名なところで ちょっとぬるぬるした感じのお湯でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/14 17:50
蔵王
蔵王 夜行寝台列車で蔵王に来ましたよ 三段の寝台の真ん中で窓も10センチくらいしかなく悲しい感じ でも天井が低くて起きられないので仕方なく横になっていたらいつの間にか寝てました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/07 13:58
朝風呂
朝風呂に入りにユーラシアに行ってきました 早朝割引があって、朝5時以降は1000円で入れるのです 9時に閉館されるのでそれを計算に入れておかないといけないのですが なんとか7時に入館しました ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/03 00:21
初ガーラ
初ガーラ 今シーズン初のガーラに行ってきました 土曜日に思い立ち、びゅうに行ったら残念ながら窓口はすでに閉まっていて チケットは自動券売機から買いました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/01 21:08
舞浜ユーラシア
日曜の午後、妹と舞浜ユーラシアに行ってきました。 時間が合わなかったので別々に車で出発。 私はちょっと遅れて行ったのですが、なんと駐車場がいっぱいで、第二駐車場に停めるはめに。 ガードマンの説明では場所がいまいちわからず、携帯でサイトを検索して電話して聞きました。 これからまた行くことがありそう、と会員になってしまいました。 割引以外にもいいことあるといいなあ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/26 22:47
いなとり荘
いなとり荘 夕食に金目鯛の煮付けがでました 伊勢海老の鬼殻焼きもありおなかいっぱいです お風呂の湯上がり処でもお茶やおやつが振る舞われ、それも楽しみです ただ残念だったのは絵葉書が売ってなかったこと 宿のパンフレットではテラスで手紙やはがきを書くのはどうでしょうと提案があったので楽しみにしていたのにな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/07 12:53
塩山さくらんぼ狩り
塩山さくらんぼ狩り 山梨県の塩山にさくらんぼ狩りに行ってきました。 塩山でのさくらんぼ狩りは去年に続いて2回目です。 去年の成果があまりにもよかったのに味をしめました。 今年は去年とは違う農園に予約をしました。 佐藤錦だけでなく、紅秀峰という大粒の品種があるということで期待。 行きは、首都高を妹にやってもらい、中央道に入ってから運転を交代しました。 首都高はジャンクションが苦手でなかなか運転する気になれません。早く慣れないと。 渋滞もなくスムーズに塩山に到着。 サイトに載っていた案内図でマルトモ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 13:04
塩山でさくらんぼ狩り
塩山でさくらんぼ狩り 雨の中、山梨にさくらんぼがりに行ってきました。 あらかじめネットで見つけた「ふるーる園」という農園です。 Tちゃんの愛車で向かいました。 首都高、中央道ともに空いていて、やはり雨の予報だからみんなお出かけを控えたのかな? と思いました。 勝沼ICで降りてから10分くらいで到着。 雨よけの屋根がついていたので雨にぬれずに楽しめました。 さくらんぼの木は7,8本くらいあり、佐藤錦と高砂がありました。 とりあえず全部の木のさくらんぼを食べてみて、おいしかった木のを重点的に食べること... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/06/16 12:25
ドクターフィッシュ体験
ドクターフィッシュ体験 千葉市のスーパー銭湯で、不思議な体験をしました。 いまテレビなんかでもよく取り上げられているドクターフィッシュです。 プールに小さなドクターフィッシュがたくさんいて 足や手をつけるとよってきて角質を食べてくれるというものです。 10分500円というお試し価格だったのでやってみました。 プールに足をつけると早速寄ってきます。 ちくちくというかくすぐったい感覚に最初はおっかなびっくりでしたが だんだん慣れてくるとなんともなくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/05/27 08:39
稲取温泉に行ってきました-2-
稲取温泉に行ってきました-2- 2日目は早起きして、お風呂から朝日を見ようと思ったのですが、 起きたらすっかり日が昇っていました。 最近は日が昇るのが早いようです。 とりあえず気を取り直してお風呂に出かけようと思ったら ポーチがない! 朝早かったので恐る恐る電話したら、届けられているとのこと よかった。 フロントで受け取って、お風呂に向かいました。 こちらは、最上階のお風呂よりゆったりしています。 露天も、八角形のお風呂(案内ではハーブ風呂だったのに、入ってみたらふつうの温泉でした) 寝湯、岩風呂と3つもあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/05 09:32
稲取温泉に行ってきました-1-
稲取温泉に行ってきました-1- 2月末、東伊豆に行ってきました。 1日目はちょうど満開だった河津桜を見ました。 宿泊は「稲取東海ホテル湯苑」 駅までお迎えのバスが来てくれました。 ホテルは海沿いのすごく眺めのいい場所で、 ロビーの窓の外には船のへさきがしつらえられてあって 船に乗っているような気分になれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/02 12:47
紅葉の伊香保
紅葉の伊香保 昔の職場の旅行で、伊香保に行ってきました。 伊香保はちょうど紅葉のシーズンで、宿を確保するのも大変だったみたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/25 11:43
大井川鉄道と寸又峡温泉の旅
大井川鉄道と寸又峡温泉の旅 今回は鉄道好きの父との旅でした。 名古屋方面から来る父とは金谷駅で待ち合わせていたのですが、 新幹線の時間を読み違えて、すでにSLは行ってしまったあとでした。 あまりにもお馬鹿すぎ。 とりあえず気を取り直して次の電車に乗りますが、 なぜかとなりの新金谷が終点。 でも新金谷にロコプラザという機関車の展示場兼お土産屋があり ちょっと気を取り直して、中を見学。 しかしそこではしゃいで、SLや客車内部に入ったり 写真をとりまくったりしたのが失敗のもとでした。 なんと大井川鉄道2日間フ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/18 00:03
河津桜
河津桜 伊豆の河津に早咲きの桜を見に行ってきました。 一緒に行ったのが電車マニアの友人だったので廃止される113系という電車が来るのを 待ち、結局待つ場所が違っていてその車両には座れなかったんだけど わざわざ車両を移って見にいきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/03/20 06:32
岩盤浴初体験記
周りの人からの評判を聞いて、岩盤浴に興味がわき ようやく行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/09 23:39
上越国際スキー旅行
上越国際スキー旅行 隣の係のスキー旅行に混ぜてもらって、上越国際に行ってきました。 総勢14人のにぎやかスキー旅行です。 若者もいるので、スキーもボードもまぜこぜです。 朝、新幹線の座席に集合し、挨拶したあとはもう飲みに入ってる人もいます。 上野、大宮と少しずつ人が増え、越後湯沢に向かいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/19 05:27
石打丸山で豪雪スキー
石打丸山で豪雪スキー 連休を利用して、新潟県の石打丸山にスキーに行ってきました。 友人の職場仲間とのスキーです。 出発前は、新潟の豪雪情報ばかりを聞いていたので どうなることかと心配でしたが、高速はスムーズで IC降りてからも、雪は降っていましたが除雪されていましたので 無事宿泊するロッジまで着きました。 坂道はお湯が出て常に雪が溶ける様になっており あまり心配は要りませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/10 07:30
湯けむり横丁とららぽーと初売り
湯けむり横丁とららぽーと初売り 1月2日はららぽーとの初売りだったので、友人と行ってきたのですが お目当ての店が、3日からセールだったため もう一回、妹とその先輩と3日にまた行ってきました。 車で行ったので、駐車場が混む前に行かなきゃと9時40分には到着。 さすがに駐車場もガラガラで、すぐに入れました。 10時開店なので、5分前に車を出て、入口に向かいましたが もうすごい人だかりで、人々の熱気を感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/05 06:50
台湾旅行記(冬)〜礁渓老爺大酒店
台湾旅行記(冬)〜礁渓老爺大酒店 台湾旅行記(冬編)の第1弾は、礁渓温泉です。 ここは宜蘭縣にある温泉で、台北からも程近いこともあって 台湾の中でも有数の温泉地なんだそうです。 夏場だとホエールウォッチングもできるそうなのですが 冬だと海が荒れて無理みたいです。 また、F4周渝民の出身地なので、彼が故郷について語るエッセイを読んで いってみたくなりました。 なんといっても温泉!だしね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/08 19:43
野沢温泉スキー三昧
野沢温泉スキー三昧 職場の人たちと野沢にスキーに行ってきました。 野沢に行くのはなんと12年ぶり! ちょうどスキーを始めて2回目に行って、スキーの楽しさを知ったスキー場がここでした。 外湯もあってなかなか風情ある温泉街も魅力的。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/01/19 12:05
松崎のなまこと土肥の砂金、戸田の高足ガニ
松崎のなまこと土肥の砂金、戸田の高足ガニ 西伊豆旅行二日目は朝から盛りだくさん。 まず宿泊していた堂ヶ島の洞窟探検船に乗った。 三四郎島を海から見たり、船で入れる洞窟、天窓洞に行ったりした。 かなりゆれてスリル満点。波しぶきも船内に入ってくるし。 一つ一つ個性のある島を巡り、洞窟へと向かう。 洞窟の入口はかなり狭く、本当に入れるのかな?と思っていたら 船底をがりがりこすりながらほんとに入ってしまった。 洞窟内は、天井の穴から光が差しこんで幻想的。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/17 13:18
堂ヶ島アクーユ三四郎は絶景だった
堂ヶ島アクーユ三四郎は絶景だった さっきまでの続きで西伊豆旅行記だけど ホテルの話だけ別立てにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/15 17:48
「西伊豆堂ヶ島紀行」について
「西伊豆堂ヶ島紀行」について 写真については準備出来次第載せます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/15 14:05
西伊豆堂ヶ島紀行
西伊豆堂ヶ島紀行 温泉でのんびりしたかったので、西伊豆に行くことにした。 旅行社のパンフを検討したところ、 海の目の前に露天風呂のある堂ヶ島が一番魅力的で値段も手ごろだったため 堂ヶ島アクーユ三四郎というホテルに決定! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2004/11/15 11:58
大江戸温泉物語で打ち上げ
ビッグサイトでのイベント手伝いの後、打ち上げをかねて 大江戸温泉に行ってきました。 夜6時からだとナイター割引があるとのことで 入り口でソフトクリームを食べつつちょっと待ってから入場しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2004/10/24 19:49
黒部トロッコ旅行2
黒部トロッコ旅行2 台風が思ったより東にそれたため心配していた天気もそこそこで、 二日目は、朝一で降った雨がやんでからは ずっといい天気(ちょっと曇り)でした。 チェックアウトしてからは猿飛峡に行きましたが、 7月の豪雨で道が崩れたとのことで 途中までしかいけませんでした。 崩れた道も見てみたのですが さすがにこれは無理、という崩れ方で きれいな渓谷を目の前にしながら あきらめました。 帰りのトロッコは窓なしで 吹き付ける風が気持ちよく、 デジカメでばしばし写真をとりまくりました。 水墨... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/16 19:37
黒部トロッコ旅行
黒部トロッコ旅行 連休を利用して、黒部へ行ってきました。 行きは新幹線と特急の席が取れず、やむなく飛行機で富山へ。 おりしも接近している台風のためか 飛行機は揺れまくり、 ドリンクサービスはありませんでした。 せっかく「翼の王国」に載っていた新ドリンクを頼もうと思っていたのにな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/16 19:20

トップへ | みんなの「温泉」ブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
小籠包日記 温泉のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる