小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 猪苗代スキー場にて-2018年1月

<<   作成日時 : 2018/01/11 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スキー2日目は猪苗代スキー場に行くことにしました。
画像

猪苗代リゾートスキー場にはそりゲレンデしかなく、
そりと子供を持って斜面を上がるのは結構大変なので疲れてしまったからです。

まずはホテルの送迎バスにて猪苗代駅に向かいます。
駅にて30分近く待ち、猪苗代スキー場行きのシャトルバスに乗りました。
中央エリアとミネロエリアに止まるのですが、とりあえずキッズランドのあるミネロエリアで下車しました。

キッズランドは入場料が1,000円かかるのでとりあえず大人は1枚のみ購入、あと子ども1枚を購入しました。
ただよく見てみるとムービングベルトのようなものはなく自力で坂を上らなくてはならないようです。
そりは無料で借りられるようなのでよかったです。
(後で気づいたのですが、貰っていた福島の観光パンフレットに半額のクーポンがついていたことが判明。この価格なら親子3人で入れたと思うとがっかりです)
リフト券は回数券を購入。(1回500円なので午前はとりあえず2枚のみ)
キッズランドにはほかにも浮き輪に乗って滑ることのできるスライダーもあったのですが、
子は怖かったみたいで1回のみで終了。
ほかに雪山やかまくら。バナナボート(置いてあるだけ)などもありました。
室内の遊び場などもあったので、お天気いまいちのときにはよさそうです。

11時30分ごろ早めの昼食へ。
レストランの席はあったのですが、食券を買うための列がすごくかなり時間がかかりました。
会津名物のソースかつ丼やねばねばする野菜をたくさん載せたねば丼など変わったメニューもありました。
子ども用の半カレーと親用にみそラーメン、たこ焼きを購入。
昔中央エリアのレストランで食べたラーメンは美味しかった覚えがあるのですがこちらのは普通だったかも。
ラーメンではなく、ソースかつ丼などこちらでしか食べられないものにすればよかったかな。


15時45分のシャトルバスにて猪苗代駅に向かい、猪苗代駅で猪苗代リゾートスキー場行きバスに乗り換えて
ホテルに戻りました。
他に同じような行動をしている人はいなかったので、
公共交通機関で来ていて、別のスキー場にも行こうと思う人はほとんどいなかったようでした。

夕食のバイキングは前日とは少しメニューも変わっていました。
角煮と割包、エビチリがおいしかったです。
今日はデザートまで堪能できました。
いちごのカップケーキ、チーズケーキ、チョコレートケーキ、
チョコレートフォンデュなども楽しめました。
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
猪苗代スキー場にて-2018年1月 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる