小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017夏台北旅行記3-変身写真と人和園ランチ、迪化街ショッピング、冠京華、周杰倫コンサート-

<<   作成日時 : 2017/10/13 17:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


10/1(日)
6:30 朝食 阜抗豆漿(善導寺)に行ってもらいテイクアウト。
鹹豆漿と蛋餅を買ってもらいたかったんだけど、普通の豆乳になっていました。

   
9:30 夢工場写真館(民権西路)
MRTで行くつもりだったが、時間がなくタクシーに。
  タクシーだと10分程度。近い!
  お店に着くと、広い店内は貸切状態。
  子どもにはドラえもんのDVDを見せてくれて、子どもの撮影も慣れている感じ。
まずは私のメイクから。
薄めのメイクがいいとお願いしたので、わりとあっさり目にしてくれたみたい。
それでもつけまつげは必須らしくがっつり。30分近くかけていました。
衣装はタブレットの写真から選び、それを出してくれるという形式。
思ったよりも数も多く、全部見るのも大変です。
今までに着たことのない唐代っぽい衣装にしてみたかったがピンクしかなく似合うかどうか??
とはいえ着てみたら意外としっくりきたのでそれに決定。
子どものものは親の衣装の色に合わせて選択。
2着をスタッフの方が選んでくれて、そこから本人に選ばせました。
スタジオも貸切だったので中華風のいろいろなセットで撮影。
カメラマンさんが頑張ってくれて、そうとうな枚数を撮影してました。

そして夢工場は移転前に行ったことがあるんだけどその時よりもセットが増えてるような感じ。
セットも時代の流行りがあるのか、前にあったものがなかったり、
割と現実にありそうなセット(昔の豪族の邸宅風)が増えてた気がします。
終了後はスマホでいっぱい写真を撮ってくれて記念にもなりました。
最初は写真5枚の基本コースだったのが、結局10枚アルバム付のコースに変更してしまいました。
次回から割引になるカードももらえたので(知り合いでもOKとのこと)
また撮りに行ってもいいかも。

12:00 終了 
コーヒーやアイスクリームまで出してもらえて至れり尽くせりでした。
さらに近くのおいしいお店スポットまで教えてもらいました。
晴光市場、雙城街が近いみたいです。
ここでは最近よくガイドブックにでているグアバのドリンクスタンドを発見。
グアバのジュースと一緒にドラゴンフルーツやパッションフルーツ、パイナップルなど違う色のジュースをセパレートでボトルに注いであり、
きれいなグラデーションが出るというなんともインスタ映えするドリンクです。

にぎやかな市場を通り過ぎ、
とりあえず最初に予定していた民権西路の「人和園雲南菜」へ。
画像

お店についたのが13時過ぎだったので一テーブルぎりぎりあいていました。
ここではおすすめ料理が別ページになっているのでそこから
たもぎ茸と牛肉炒め、きのこ炒め、グリンピーススープ、
それ以外から蝦とフォアグラ団子、過橋麺を選びました。

画像

最初に出てきたグリンピーススープは、日本で食べるグリンピースとは全然違っていて
苦味がまったくなく、ぷちぷちして違う品種みたいです。
さっぱりとしていておいしい。
きのこ炒め、たもぎ茸と牛肉炒めもおいしくペロリと食べてしまいました。
そのあと謎の料理が出てきたので、頼んでないみたいですというと。
下げてしばらく待つと正しいものを持って来てくれました。

過橋麺は、小さい子がいるからと気を使って厨房で作ってくれたようで、
通常の場合はテーブルで目の前で作ってくれるとのことです。
最後にデザートのスイカも持ってくれてくれました。
雲南料理は秋葉原(末広町)にあるお店にしか行ったことがないのですが、
なんとなく雲南料理のイメージをいい意味で裏切られました。

画像

食後は、歩いて冰讃に行き、マンゴーかき氷。
1組並んでいましたが、すぐに空いてほぼ並ばなくてすみました。

迪化街に行くことにしましたが、タクシーがなかなか止まってくれず
(空車になっているものもなぜか止まらず)
仕方なく歩きました。(とはいえ10分程度の道のり)
布の市場、永楽市場2階に行くと、ほとんどのお店が閉まっています。
それでもところどころ明るくなっているところがあるので、近くに行ってみると
客家の花布を扱う、いつも行くお店があいていました。
ポーチやバッグ、エプロンなどを選んで購入。
花布のお店は日曜でも観光客が来るから開けてるのかも。
ガイドブックに出てるおじさんが店番してました。
画像

永楽市場の少し裏手に移転した「印花楽」ではガーゼの迪化街モチーフ、烏のがらのカメラベルト。
布もの以外にもオリジナルのテキスタイルを使ったふせんやマスキングテープなどの商品もありました。

そのあとは、前回行っていっぱい試食をさせてくれた「新點子」という食材店に。
霞海城隍廟の隣で、入口になぜかサンタクロースと仙人の風船が置かれていてとても目立っています。
このお店のおじさんはすごくいろいろと試食させてくれるのです。
今回もドライオクラ、ドライしいたけ、ドライみかん、ドライチーズなどあらゆるドライフルーツから、からすみ醤まで。
からすみ醤は初めて食べたのですが、濃厚でからすみの風味が出ていてすごくおいしい。
なのに迷って買わなかったのです。やっぱり買えばよかった。
無糖のドライマンゴーやドライフルーツのチョコレートがけ、ドライオクラやドライみかんなどを購入。
けっこうかさばってます。
すぐ向かいにあるちょっとおしゃれな雑貨店では、肩掛けトート型のしましまバッグを発見。
90元というお求めやすい価格につい買ってしまいました。
マジックテープで蓋もできてなかなか便利そう。
さらにどんどん北上して、フルーツ専門店、籠屋さんなども通り過ぎ、
以前にデザートを買って帰った夏樹甜品も過ぎて、青木由香さんのお店に向かいました。
ここで買うつもりなのは「花生酥」
前に買ってからすごくおいしくてやみつきです。
さらに鄭先生の服が色、種類ともに増えていて、ちょうど好きな色の好きなパンツがあったので買うことに。
あとはシミ取りクリームも。
        
17:00 タクシーにてホテル帰着
18:10 バスで台北ドームの一つ先まで行き、夕食は「冠京華」で小籠包や炒飯。
お店は地味な昔ながらの雰囲気だけどどれもおいしい。
コンサートのお客さんらしき人はいなかったかな。

19:30 周杰倫演唱会(台北小巨蛋にて)
画像

    (このレポートはまた別途)
終わったあと台北小巨蛋駅に行くとすでに市内行きのMRTは終了。
あわててバス停にむかい、来た時と同じ系統のバスへ。
バス停には電光掲示板があってそのバスがまだ走っているかどうかがわかるので便利。
12:20に台北車站に到着。
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
2017夏台北旅行記3-変身写真と人和園ランチ、迪化街ショッピング、冠京華、周杰倫コンサート- 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる