小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017夏高知の旅2-四万十の宿に宿泊-

<<   作成日時 : 2017/08/03 08:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1日目の宿は「四万十の宿」です。
日帰り温泉施設に宿がついているといった雰囲気。

画像

フロントでチェックインした後、お部屋に向かいましたが、離れのような雰囲気で
中庭があって植物もたくさん植えられていてなかなかすてきな雰囲気です。
部屋は洋室ツインルームでしたが中に入るとアジアのリゾートといった雰囲気のお部屋でした。
窓を開けると外の道路に面していて中が丸見えになりそうで開けられませんでした。ちょっと残念。

夕食は母屋のレストランだったので時間になったのでそこに向かいました。
同じ施設内だけど移動は外を通るのが不思議な感じ。
ラウンジというかバーのような建物がありそこを通って移動する感じです。
一組ずつ、すだれで仕切られたスペースに案内されたのでよかったです。
お隣にも小さな子どもがいたので、うちの子も意識したのかいつもよりお行儀よく食べることができました。
四万十牛のステーキも、ウナギのかば焼き、白焼きもおいしくついつい食べ過ぎてしまいました。
四万十名物ののりの天ぷらもおいしかったです。
スタッフの人も細かく気を配ってくれて快適な食事となりました。

画像


温泉は日帰り入浴施設もかねているため、独立したフロントがあったりと不思議な雰囲気です。
アルカリ単純泉とのことでしたが、久しぶりの温泉。くつろげました。
海水のお風呂もあってそちらはちょっとひりひり。
子どもの寝かしつけで一緒に寝てしまいましたが、そのあと目が覚めたのではがきを書いたりして過ごしました。
部屋にゆったりできるソファがあってよかったです。

翌日の朝食も母屋のレストランで。
ブッフェではなくセットになっていましたが品目は多く、四万十地域のかつお節入りのおしょうゆやドレッシングがあったり
四万十川のりの佃煮もあったりしてこの地域ならではの食材が多く、楽しめました。

フロントでは龍馬パスポートにも2つスタンプを押してもらえたので、これで本パスポートを申請できます。

画像



四万十の宿
住所:四万十市下田337
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
2017夏高知の旅2-四万十の宿に宿泊- 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる