小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017夏初めての高知-1- 桂浜、かつおたたきの藁焼き体験、郵便局巡りなど

<<   作成日時 : 2017/07/31 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

47都道府県のうち唯一行ったことのない高知県。
いつか行ってみたいと思っていたのですが、この度実行に移すことにしました。

ANA561便にて高知へ。(羽田(8:05)→高知(09:30))
高知龍馬空港よりレンタカー借受
レンタカー営業所のななめ前に南国物部簡易郵便局を発見。
高知県初の旅行貯金をしました。
まずは桂浜に行こうと桂浜方面に車を走らせると十市郵便局を発見。
画像

こちらには風景印はないので貯金だけ。
桂浜に行く途中、かつおのたたきの藁焼き体験ができる「かつお船」という店を見かけましたが
ランチには早かったのでとりあえずまずは桂浜へ。


画像


桂浜の駐車場に車を入れましたが、あまりの暑さに外に出るのを躊躇してしまいそうになります。
まずは海岸へ行きますが、遊泳禁止のアナウンスがずっと流れています。
恐れをなして波打ち際に行くこともできませんでした。
桂浜水族館という小さな水族館があったので外からも買えるイートインコーナーでアイスクリンを買い
ちょっと休憩しました。
五色石が有名ということで、石をいろいろ探してみました。
たしかにいろいろな色や模様の石があってきれい。
小さな石をいくつか持ち帰りました。
売店でポストカードやちょっとしたおみやげを買い、ついでにエアコンで涼みました。
画像

龍馬像がどこにあるかわからず、右往左往して右の展望台に上ってないことを確認し、
さらに左の奥から丘を上がったところで龍馬像を発見。
あまりにも暑かったのでそこでもアイスクリンを買ってしまいました。
アイスクリンはさらっとしていてちょうど暑さをしのぐのに役立ちました。
龍馬像から駐車場には直接行けるようになっていて助かりました。
土佐犬パークは閉園してしまっていて、内装は撤去されちょっとさみしい感じになっていました。
駐車場までの道にはお土産店が並んでいて、龍馬グッズなどもたくさんありました。
とりあえず車内で飲むためのゆずジュースやミレービスケットを購入。

思ったよりゆっくりしすぎていましたが、ようやく「かつお船」に向かいました。
「かつお船」ではたたきの藁焼き体験をしてみることに。
お店の人が炎の調節、焼き方の指導をしてくれるので失敗することはなさそうです。
藁から炎がかなり高く上がって驚きます。
画像



出来立てのたたきは新鮮で、塩だけで食べてもとてもおいしい!感動しました。
お土産コーナーも充実していて、かつおだけではなくなぜかしんじょうくんグッズをいろいろと購入。
龍馬パスポートのスタンプも押してもらいました。
近くの桂浜郵便局に立ち寄ったところ、どこの県から来たか地図にシールを貼るようになっていて
よく見たら結構遠くから来ている人も多いようでした。
海外の人もかなりいましたよ。

「道の駅 かわうその里すさき」ではしんじょうくんグッズをさらに購入。
ここのしんじょうくんグッズの充実ぶりはすごいです。
しんじょうくんのパネルもあって思わず撮影してしまいます。
ここでもアイスクリンを買ってしまいました。

画像


「道の駅なぶら土佐佐賀」(幡多郡黒潮町佐賀1350番地)に寄り、
「ビオス大方情報館」(黒潮町)では、砂浜美術館という取り組みをしているみたいで
館内にもいろいろと展示物がありなかなか楽しかったです。
漂着物を展示してあるコーナーでは、他国からのボトルメールの文面を展示してありました。
ここではクジラを見学するツアーがあるようです。
今の時期もやっているみたいでかなり惹かれました。
砂浜美術館の売店で海をモチーフにしたマスキングテープとポストカードを何枚か購入。

あとはまっすぐ今日の宿泊先「四万十の宿」に向かいます。
ナビが案内する道は曲がりくねっていて狭く、なかなか緊張する道のりでした。
大きな公園内にある宿みたいで広々とした敷地がよかったです。

画像
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
2017夏初めての高知-1- 桂浜、かつおたたきの藁焼き体験、郵便局巡りなど 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる