小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 益子陶器市に行ってきました(2017年春)

<<   作成日時 : 2017/05/08 19:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



なんとなく毎年恒例になりつつある春の益子陶器市に最終日に行ってきました。
朝早く出て早く帰るという目標は朝起きて早々に断念し、9時半くらいに出発。
でも2時間弱で到着しました。
いつの間にか北関東自動車道ができていて筑西桜川というICからだと1本道です。
前は結構下道をずっと走った覚えがあるのですが、これだと近いです。
途中に益子道の駅もできていました。

昨年停めた共販センターの裏にある駐車場は残念ながら満車だったため、城内坂の入口の脇にある駐車場に停めました。
だいたいどこも1日500円のようです。
道の脇に草がたくさん生えていてさらに虫もたくさんいたので息子がおおよろこびで虫の観察を始めてしまいました。
しばらくそれにつきあって、まずはメイン通りの脇にあるTOKO PARKと路地裏テントにあるテントの出店を見て回りました。
画像

益子焼だけど、いわゆるぼってりとした感じではなくちょっと繊細さのある作品が多いような気がしました。
お昼前でしたが、アド街に出たというチリドックを買って食べました。
想像以上に辛いけどおいしかったです。


最終日だけあってちょっとお安くなっているものもありうれしいです。
あるテントでエメラルドグリーンの小鉢を2個買いました。
息子にとおさかなの箸置きをおまけでいただきました。
メイン通りに戻って息子が選んだクジラの小皿を購入。
手書きのイラストの動物ががかわいいテントでした。

通り沿いにあるレストランにてローストビーフ丼とハッシュドビーフのランチ。
12時台でしたが意外とすいていてすんなり座れました。
画像



その後はラスクも売っている「やまに大塚」を覗いてみるとシンプルで使いやすそうなお皿を発見。
とりあえず作家名をチェックします。「わかさま陶芸」というお名前でした。
おやつにいちごラスクも購入。
共販センターのフードコートにてとちおとめのソフトクリームをおやつに食べてちょっと休憩しました。
駐車場に設けられたテントも数が膨大でひとつひとつ見ていくとたいへんです。
なんとさっきチェックしたわかさま陶芸のアウトレット品テントがあり、そこでマグカップと箸立てを買いました。
大きなたぬきの前でしばらく遊んでKENMOKUテント村の方に向かいました。
昨年はここでデカフェのコーヒーを買いました。
今年はあるかな?と思ったんだけど出店していなかったみたい。
きれいなガラスの器や木の器などもあり益子焼以外のものにも心が動きます。
益子焼ではないけれど透明感のある白地にブルーの繊細な器がありすごくいいなと思ったのですが、
探しているサイズのものがなくあきらめました。


昨年も購入した折越窯のアウトレットコーナーにてお求めやすい器を探します。
使いやすそうな器がお手頃価格で買えるのでいつも見てしまいます。
ここではカレー皿2枚と昨年買ったつや消しのグリーンの小鉢を買いました。
カレー皿はずっとミスドでもらったピングーの和風のお皿を使っていたのですが、
とうとう欠けてしまい、代わりのお皿を探していたのです。
ちょうどいいサイズ感のものがお手頃な価格で見つかってラッキーでした。

帰りは益子の道の駅に立ち寄りました。
昨年来たときにはまだできていなかったので楽しみにしていたのですが、想像以上に充実していて驚きました。
朝買ったチリドックの屋台も出ていたので、燻製品の盛り合わせを購入。
中ではいちご、野菜いろいろ、ポストカード、お弁当、ガパオ、ビルマ汁、イチゴムース、お土産にコーヒーと日本酒などを買いました。
画像


ちょうど季節もよくのんびりとした雰囲気で楽しい1日でした。


無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
益子陶器市に行ってきました(2017年春) 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる