小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年1月台南台北旅行ー台北滞在記2日目@ 永康街散策と迪化街散策、小日子。

<<   作成日時 : 2017/01/24 22:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年1月台南台北旅行ー台北滞在記2日目@
永康街散策と迪化街散策、小日子。
(旅行3日目)

7:00 近くの豆漿店にて豆乳と蛋餅、揚げパンを包んだ餅の朝食をテイクアウト。
ホテルの部屋にて軽く朝食。
日曜日だったので限定の小龍籠包を食べに、MRTで2駅、東門駅の鼎泰豊信義本店に出発しました。
9時オープンのところ、到着は9時10分。すでに門前は人だかり。
整理券をもらって10分くらい待つとお店に入れました。
その間に隣のサンメリーにてパイナップルケーキ他を買いもの。待ち時間も無駄にしません。
お店に入ると子ども用のいすがすでに用意され、オリジナルの子供用食器、スプーン、フォークが置かれていました。
すごいサービスでびっくり。
オリジナルの食器はかわいい小龍包のキャラクターが描かれていてとてもかわいかったです。
炒飯、青菜炒め、小龍湯包、小龍包、鶏のスープを注文。
メニューには小龍湯包は書かれていなかったのですが、どうしても食べたかったので手書きで記入して
お店の人に注文できることを確認しました。

どれも定番ですが変わらずおいしかったです。
小龍湯包を食べるのは久しぶりですが、繊細な味わいでした。
外のお店ではこういうのって出していないのできっと作るのが大変なんだと思います。
画像

その後、隣にある金石堂書店がオープンしていたので、しばし買い物タイム。
1階にはお土産コーナーができていました。
台湾も本屋さんは不況なのでしょうか。鼎泰豊の隣だからこその品ぞろえでしょうか?
なかなかかわいいお土産もあって目移りしました。
でもお目当ては本と雑誌なので上階に進み、文具手帳という雑誌の最新刊や、台湾旅行ガイド、
こどもの本、文具などを買いました。
お店を出るとすでに10時半を過ぎていて永康街は観光客でいっぱいでした。
夫と子供には永康公園で遊んでいてもらっている間にお買いものをすることにしました。
オープンの早い「一線一針」というお店でお土産や雑貨を買うことに。
このお店には初めて入ったのですが、女性好みの可愛い雑貨、お茶やドライフルーツなども有名店のおいしいものがそろっていて、
なかなかすばらしい品ぞろえでした。
そのあとは、沁園で新茶のティーパックを購入。
1杯ずつアルミパックに入っているしっかりしたものです。
その後公園に面したCOCOというジューススタンドで、水果茶やタピオカミルクティを購入。
中杯からしか選べなかったのですが、中杯は結構大きい!
東門市場でフルーツを買おうと思っていたのですが、通りかかった永康水果店でおいしそうなフルーツや手作りジュースを見つけたので、
その中からカット釈迦頭、パッションフルーツジュースを購入しました。
ちなみに永康公園では滑り台が大人気で、夫は息子に付き合って30回くらい滑り台を滑ったそう。
地元の子供との交流もあったそうです。
言葉が通じなくても子ども同士通じるものがあるのでしょうか?
永康街ではけっこう長居してしまい、お昼ちょっと前にタクシーでホテルに戻りました。
画像

ホテルでは釈迦頭を食べ、ジュースを飲みまったりと休憩しました。

夫が息子を見ていてくれるということなので、一人でバスで公館に行き、ネットで見て行ってみたかった「小日子」へ。
ここは「小日子」というおしゃれな雑誌のお店で、バックナンバーや雑誌のオリジナルグッズ、ほか文具などが置かれていました。
たしかにおしゃれなお店だけど商品が思ったより少なかったかも。
標語の書かれたボールペン、小日子の表紙を使ったミニノート、卓上カレンダーなどを購入しました。
公館には行きたいお店がけっこうあったのですが、急いで戻らないとと思っていたら妹が迪化街にいるそうなので合流することに。
MRT北門駅から歩いて迪化街までは5分ちょっとくらいです。
駅は市民大道の下あたりにあり、コンコースには発掘された遺跡がガラス張りで見えるようになっています。
迪化街は春節前のためか、すごい人です。年賀大街の時のようなワゴンはまだ出ていないようでした。
ドライフルーツを売っているお店で、いろいろ試食してドライリンゴとドライフルーツのチョコレートかけを買いました。
黄色い統一されたパッケージに入った商品を売っているお店で、前に来たときはなかったお店かも?
試食をどんどん配っていて観光客にけっこう売れていました。
ドライきのこなどのおなじみのおつまみ系もけっこうありました。
永楽市場の2階の布市場は残念ながら日曜なのでお休みだったのですが、通り沿いに花布のグッズを売るお店もありました。
お気に入りのお店「印花楽」の移転先を探し、新商品をチェックしてペットボトルホルダーと靴下を購入。
どちらも鳥モチーフでかわいらしい色合いです。
画像


いったんエバーグリーンローレルホテルに戻って、歩いて行天宮に向かいました。
途中四面佛というお堂のようなものがありました。
近くには花を売る露店がたくさん出ていてにぎわっています。
お堂の中もお花でいっぱい。
後で調べたところ、願いごとをかなえてくれる仏様なのだそう。
お花でいっぱいのお堂をみるとご利益がありそうです。
お参りしておけばよかったかな。
行天宮も人でいっぱい。
春聯を配布していてそれにもすごい行列ができていました。
無料とのことですが、並ぶのも大変なので並びませんでした。
でもとても立派な春聯でしたよ。
内部でも行列ができていて、どうやらお祓いの列みたいでした。
青い服を着たお寺の人がお祓いをしていました。
地下道には占いブースが並んでいたので日本語ができる方に話を聞くと4項目まで500元。全部占うと1000元ということでした。
生年月日で占う四柱推命のようでした。

無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
2017年1月台南台北旅行ー台北滞在記2日目@ 永康街散策と迪化街散策、小日子。 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる