小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供と行く沖縄旅行2−初めての海とプール、美ら海水族館と名護の雑貨屋さん

<<   作成日時 : 2016/07/24 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



朝食は6時からと説明を受けていたので混雑をさけて6時過ぎに洋食のレストランへ。
廊下にはほとんど人がいなかったため、もしかしたら勘違いだったかもとお店に行くと
すでに窓際は埋まっていました。
ブッフェのテーブル近くに席を取り、さっそくオムレツ台へ。
今月の限定オムレツのゴーヤオムレツをお願いしました。
またパンのところにはパインバター、紅イモバターなど初めてみるバターやジャムがいくつか。
特にパインバターはとてもおいしかったです。
バターがおいしくてパンをお代わりしたのは初めてだったかも。
他にもゴーヤジュース、フレンチトーストなどおいしいものがたくさん。
オムレツはふんわりおいしくてお代わりしてしまいました。画像


















部屋に戻ってテレビで天気予報を見ていると、どうやら午後から悪天候になるみたい。
夕方に行く予定を変更して午前中にプールと海へ行くことにしました。
まずは海へ。
まだ8時半過ぎなのでパラソルやチェアはまだまだ余裕がありました。
子は初めての砂浜に興味津々。持ってきたお砂場セットで砂をバケツに入れたり、
石や貝殻、サンゴのかけらなどを拾い集めたりしています。
海に連れて行くと、波がいやなのか大泣き。
仕方なくまたパラソルのところに戻って砂遊びの続きをしました。
プールは抱っこしたままぷかぷかしていると必死にしがみついてきて、やはりちょっと怖いみたい。
でも泣き出したりはしないので、そこまではいやではないのかも。
あまり長居はしないで、砂を落として部屋にもどり、シャワーを浴びて美ら海水族館に出発しました。
画像


















高速に乗り、許田の道の駅で前売り券を購入。
名護市街では、前からチェックしていた文具店「和睦郷里」(名護市大中1−8−9)にて月桃紙のポストカードやレターセット
オリジナルの論語が書かれた鉛筆などを買いました。
論語の描かれた手ぬぐいやレターセットなどオリジナルの商品もいい味を出していました。
オリジナルの品物だけでなく、普通の文具店にあるような商品も扱っていて、街の文具店といった感じです。
このあたりは昔からの商店街なのか古い漆喰の屋根の建物がいくつも残っていて趣があります。
表通りは暑いからかほとんど人も歩いていなくて閑散としています。
美ら海水族館近くにある蝶園はいつの間にかワンピースのキャラクターが全面に描かれていて違う施設のよう。
でもいちおう蝶園はあるようです。
12:30 美ら海水族館に到着。1時からイルカショーとのことなので、先におきちゃん劇場にてイルカショー見学。
観客席は混んでいてかなり後ろの方になってしまいましたが、遠くからイルカのジャンプを見て大喜びでした。

その後水族館を見学しました。
子は水槽の中の魚に興味津々。指をさして何やら叫んでいます。

画像










14:30 景色のきれいなレストラン「花人逢」へ。
一昨年にさんざん迷った沖縄そばの「夢の舎」と途中まで同じ道でした。
こんなところにお店があるの?というような狭い山道を進むと大きな駐車場にたくさん車が止まっててびっくり。
10組待ちで15:30頃入店。
本部の町や海、伊江島が見えて絶景です。
メニューはシンプルで、ピザ大、小、野菜サラダ、マンゴーの森(デザート)とあとはドリンク。
民家を改装したようなお座敷になっている席に着くとほどなく料理が届きました。
画像










帰りは高速には乗らず、58号線をドライブしながら戻りました。
前に泊まったホテルを見つけて懐かしんだり、きれいなビーチを眺めたり。
途中で大雨が降ってきてプールと海を午前中に行っておいてよかったと思いました。

19:00 夕食はホテル内「金紗紗」飲茶コース。
子はそうそうに飽きてしまってホテル内を歩き回り、それに付き合わされてぐったり。
石垣牛、あぐーなどを使った3種の小龍包、ふかひれのワンタンスープなど凝ってておいしい料理でした。
お店のスタッフの人たちには絵本を貸してもらったり、遊んでもらったりとかなりお世話になりました。

画像

無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
子供と行く沖縄旅行2−初めての海とプール、美ら海水族館と名護の雑貨屋さん 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる