小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもと行く沖縄旅行1ーウミカジテラスとオハコルテ、ホテルにチェックイン

<<   作成日時 : 2016/07/24 17:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年7月17日 JAL901便
   東京(羽田) 6:25発 → 沖縄(那覇) 8:50着
朝早い便なので、地元駅のリムジンバス始発に乗車。
私の乗った停留所でほぼ満席に。
途中は渋滞もなく、20分ほどで羽田空港に到着。
スーツケースとベビーカーを預け、売店で空弁を購入。
おこわのおにぎりは子は好みではなかったらしく一口でそれ以上は食べず。
用意しておいたベビーフード(わかめごはん)についてはほぼ完食。
機内ではいただいたリンゴジュースを飲んだり、おもちゃのヘリコプターで遊んだり
プラレールのシール絵本などで遊んだり。
なんとか騒ぎもせずに那覇に到着。

レンタカー営業所の隣が道の駅だったので、夫が順番待ち&手続きの間道の駅を散策。
レンタカー営業所でもらったクーポン券でシークァーサージュースを引き換えたり、ちょっとしたおやつ、飲み物などを購入。
空港のそばの瀬底島にあるウミカジテラスへ。階段が多く、ベビーカーにはちょっとつらいかも。
とはいえ探せばスロープ等もありバリアフリーには気を配っている様子。
階段状の施設なのでどこからでも海がよく見えていい景色。
朝食が少なかったので早めのお昼ということでタコスとタコライスを食べることに。
お店もすいていたので4人掛けのテーブル席にかけることができ、余裕があってよかった。
瀬底島に行く道は1本しかなく、さらに信号待ち時間が長いみたいで前日はかなり渋滞したそう。

車で読谷村方面へ。
途中港川の外人住宅にある「オハコルテ」にて買い物。
本当は雰囲気のある店内で食べたかったんだけど、子が寝ていたため断念。
バナナとパイナップルのタルトを購入。ホテルで食べることに。
他にもいろいろとお店やレストランなどがあって観光客が歩いているんだけど、
アジア系の人が多いみたい。
英語や中国語が飛び交っていました。画像










友人から勧めてもらっていた読谷村の「金月そば」に14時ごろ到着。
数組待っていたので20分くらい待ったかな。
この旅行では初の沖縄そば、しっかりとかつおだしの味でおいしかった。
お座敷もあったので助かりました。画像










その後はさとうきび畑を通り、そのまま「ホテル日航アリビラ」に行きチェックイン。
午後3時過ぎていたのですぐに部屋に入れると思っていたら
清掃が完了していないらしく、連絡をもらうことにしてラウンジで待つことに。
子はご機嫌ななめで、椅子に座っていることができずずっと歩き回ったり、泣いたりでこちらがくたくたになってしまいました。
ラウンジで使えるブッフェ券をもらったのでケーキやドリンクが食べ放題だったのにあまり楽しめず。
一口サイズのサーターアンダギーがおいしかったです。
なかなか連絡がないため夫がフロントに聞きに行くとようやく準備できたということで16時30分くらいに部屋に入ることができました。画像





部屋からは海が一望でき、下の方にはホテルのプールが見えました。
小さなベランダもあってとてもいい雰囲気です。
ただ1方向の壁がショッキングピンク。
それだけはなじめませんでした。
ソファはベッドと同じくらいのサイズがあり、さらに一人がけのソファが2つ。テーブルも2つあり
部屋の大きさはかなり余裕があります。
お風呂も洗い場の付いた広さのあるものでした。
画像



















あまり休む間もなく夕食へ。予約してあった「大木海産物レストラン」 (住所:読谷村字大木427-2 電話:098-956-5692)へ。
さすがに早い時間なのでお客さんは個室の座敷にいる数組のみ。
私たちもお座敷に通してもらい、そこは貸切状態でした。
天井からはりせんぼんや大きな貝などがぶら下がっていて子は指をさしておおよろこび。
メニューを見てマース煮定食とおさしみ盛り合わせ、海ぶどうを頼みました。
マース煮は初めて食べたのですが、塩味のシンプルな煮つけです。
お刺身には見たことのないような青い皮の魚もあり、新鮮でぴちぴちでした。
画像
帰りは残波岬で夕日を見ることにしてドライブしていると「さとうきび畑の碑こちら→」という看板をいくつも発見。
せっかくなのでとみていくことに。
一面のサトウキビ畑の中にある碑は荘厳な雰囲気がありました。
その後は残波岬にて夕日が沈むところを見ようということになったのですが、
夕日が沈むのを待たず帰ってしまいました。
でも月と虹がきれいに見えたし、もちろん夕日もとてもきれいでした。

画像
アイスや軽食などを売るバスが出ていて、おなかすいてたら食べたかったかも。


帰り道にあったかねひでというスーパーで牛乳やパン、すいか、月桃水などを買って帰りました。
ここで買った低温殺菌の宮平牛乳はとてもおいしくまろやかでした。

夜中に目が覚めるとちょうど海に月が沈むところが見え、とてもきれいでした。


宿泊 ホテル日航アリビラ
所在地: 〒904-0393 沖縄県中頭郡 読谷村儀間600
電話: 098-982-9111
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
子どもと行く沖縄旅行1ーウミカジテラスとオハコルテ、ホテルにチェックイン 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる