小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱海旅行その2(リゾナーレ熱海)

<<   作成日時 : 2015/10/17 11:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

リゾナーレ熱海は子連れにやさしい宿としていろいろなところに載っていたので
最初の旅行にぜひ行きたいと思っていたところです。

画像

フロントからは海が一望できました。
写真はバーから見た熱海の海です。
バーは昼間は自由に入って本を読むことができるようになっていました。
またカフェエリアには大きなティアドロップ型のハンモックがあり
中で本を読むこともできます。

またボルタリングができる壁もあり、ちょっと大きくなった子供たちはここで壁登り体験ができるようになっていました。
もちろん大人も挑戦可能です。

部屋に行くと青を基調にした色遣いでさわやか。
リビングとベッドのスペース、また和室もありとてもひろびろとしています。
3人で泊まるのはもったいないくらい。

画像

買ったケーキを冷蔵庫にしまってホテル内を探検します。
小さな子向けにボールプールがあったので早速遊ばせてみました。
まだあまり楽しくないみたいですが、海の見えるすてきなお部屋でした。
滑り台などもあったのでそれで遊べるようになったら楽しそう。

ブックカフェは読書もできるし、気に入った本を買うこともできるみたい。
カフェメニューはなかなか魅力的でしたが、たまたまレジにスタッフの人がいなくて
注文しそびれてしまいました。
バーになっている部屋も大きく眺望が開けていて素敵。
夜景を観に来たい場所です。

楽しみにしていた森の空中基地くすくすは雨のためクローズ。
焼き芋ができたりするみたいで楽しみだったんだけど…。

夕食はスタジオブッフェもぐもぐというブッフェ形式のレストランです。
念のためベビーカーで行って正解でした。
まだ赤ちゃん用の椅子はうまく使えませんでした。
けっこうメニューはたくさんあったのですが熱海ならではというメニューはあまりなくて残念。
でもトムヤムクンがあったのが私としてはヒットでした。
あとはなめろうがあったのでお茶づけにして食べました。おいしかった。
4歳くらいになったらシェフ体験もできるみたい。
ちょうど席の前がその体験ブースになっていました。
本人たちよりも写真を撮る親の方が一所懸命?

大浴場にはベビーバスが置いてあって赤ちゃんも温泉を楽しむことができます。
ちなみにうちの子は広い空間にびっくりしてぎゃん泣きだったそうです。

部屋から見る夜景もとてもきれい。

画像


買ってきたおやつを食べてテレビを見ながら夜更かししました。
もちろん買ってきたはがきを書きながら。
リビングスペースが広くて贅沢にソファに寝そべって。

翌日の朝食も同じスタジオブッフェもぐもぐで。
朝はフレッシュジュースやスムージーがいろいろありました。
オムレツも注文に応じて焼いてくれます。

昨日雨で行けなかった森の空中基地にも行ってみました。
今日はオープンしていて、ツリーハウスにも登ることができました。
階段と手すりがついていて子供を抱っこしていても安全に登れます。
森が眺められてとてもいい眺望です。
下ではコーヒー焙煎教室を開催していたので受講してみました。
豆は近くのお店のオリジナルで、1種類は温泉水に浸けたものなんだそう。
焙煎体験は初めてだったのですが、専用の器具に豆を入れて30分弱ずっと火にかざして振り続けます。
けっこう重労働ですね。
でも自分で焙煎したコーヒーはおいしい!!
参加者は2名でお互いに少しずつ分けて飲みました。
自分でも焙煎してみたい気分になりました。画像


部屋に戻ってからもチェックアウトの12時までは少し時間があります。
持ち帰ったコーヒーを飲みながら部屋でまったり。至福の時間です。

帰りはホテルの送迎バスで熱海駅まで送ってもらいました。
急な坂なのでバスでもけっこうスリルがありました。







無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
熱海旅行その2(リゾナーレ熱海) 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる