小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 科学技術館の博物ふぇすてぃばるに行って来ました

<<   作成日時 : 2014/08/11 18:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


科学技術館にて8月9日、10日に開催された「博物ふぇすてぃばる」に行ってきました。
科学技術館に行くこと自体小学生以来。
白い建物を目にしたとたん懐かしさを感じました。
そして、建物を囲む行列にびっくり。
9日の11時半過ぎに着いたのですが、200人以上の行列。
外に行列し、入場制限などもありつつ、入れたのは午後1時ごろでした。
曇り時々雨という天気だったのも幸いして、熱中症になることはさけられました。
お客さんは大人が多かったのですが、幼稚園くらいの子供もなかにはいました。

中に入るとやっぱりすごい人。でもビッグサイトなどの大きな展示イベントなどに比べると人口密度は低いかも。
一番お目当ての「生みたて卵屋さん」は大行列で、シャッター前に別の行列ができていました。
マスキングテープの整理券はまだあったので、1枚いただき、後で並ぶことにしました。
きのこ、魚、海獣、昆虫、蝶、鉱石、元素、計算機、天文、化石など様々な研究発表、展示、グッズ販売などがありました。
それと目を引いたのが、奈良の興福寺阿修羅像の骨格です。
実物大で製作されていて、精巧さに驚きました。
他にも毛糸でできたたくさんのきのこや手動計算機など面白い展示もありました。

いわし型スプーンはアイスを食べるのにちょうどいいと聞いて、1本買ってみました。
持たせてもらうと右利きにちょうどいい角度でした。
いわしの形もなんだかとてもリアルです。

鉱石をレトロな瓶に入れて売っている人たちもいました。
くらげの入ったスノードームなどもあってとてもすてきです。
ツバメノートとコラボしたミニノートにも心惹かれました。
銀河をかたどったペンダントを買いましたが、着けてみたらカラータイマーみたいでした。

魚がらのてぬぐいとポストカードをうっているブースもありました。
文字も筆書きでなかなかおしゃれです。
食べ方指南をしているものもあって海外むけによさそうです。

元素周期表のクリアファイルや、月や地球の形をした鏡など魅力的な品物もありました。
東京や北海道、八重山の昆虫をモチーフにしたプリント手ぬぐいも。
ダンゴムシのリフレクターや昆虫のグラスなどちょっと変わったものもありました。

最後に「生みたて卵屋さん」に。シャッター前で10分くらい並びましたが、その時に販売一覧を見ることができました。
ただ売り切れもかなりあってちょっと残念。
でも実物を見ながら選べるのはうれしかったです。
マスキングテープも買えました。

ふと時計を見るともう3時。
会場の脇には団体向けの休憩所がありました。
ちょっと疲れたのでここで飲み物を飲ませてもらいました。
地下のレストランで食事をと思ったのですが、バイキングとのことでやめておくことに。

会場の近くにはレストランはなかったので、竹橋まで戻りパレスサイドビルの地下の赤坂飯店で担担麺を食べました。
辛くて本格的な味でおいしかったです。

入場待ちがあったのは想定外でしたが、楽しいイベントでした。

画像
画像
画像
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
科学技術館の博物ふぇすてぃばるに行って来ました 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる