小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 趣味の浜松旅行記

<<   作成日時 : 2013/11/17 14:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月に大雨で行けなかったため新幹線回数券が余っていたので、期限になる前に浜松に行ってきました。
あいにく大雨の予報、しかも浜松では不発弾処理をするため、ちょうど到着時刻ごろに新幹線も止めてしまうとのこと。
さらに朝、地震がおき電車は遅れ気味とタイミングの悪いことが重なります。

やはりランチはうなぎではと思い、駅に近く有名なあつみといううなぎの店の営業時間と場所を調べたところしばらく余裕があったので
浜松郵便局に立ち寄りました。
フォルムカードを1種ずつ買い、富士山モチーフの切手シートを買いました。
以前買っておいたトラベラーズファクトリー富士山モチーフのマスキングテープを飾りに貼り、
フォルムカード好きと思われる友人に出しました。
ミニカードもいただけてうれしい限りです。

うなぎのお店「あつみ」の開店時間になったので、お店に行くとすでに満席で、40分後の時間を案内されました。
その40分でせっかくだからと駅前の楽器博物館に行ったのですが、思ったより時間がかかり、しかたなくミュージアムショップを覗いただけでもどるはめに。
ただかわいいポストカードが買えたので満足です。

画像あつみに戻ってきたのですが、前のお客さんがまだいるみたいで待合スペースで暫く待ちました。
うな重のうなぎは柔らかく、さすがに老舗です。
お重にぎっしりとうなぎが並んでいてたれもちょうどいい加減で大満足。
山椒をかけるとさらに味わいが深まります。
昨日、見たテレビでピエールマルコリーニさんが生チョコに山椒を入れていたのを思い出しました。

食後はそのまま一駅ぶん歩いて、 写真家若木慎吾さんのお店、BOOKS AND PRINTSへ。
古いビルで、外からは観葉植物が山ほど見えてちゃんとお店があるのかちょっと不安になります。
2階に上がってそのまま奥まで行くとようやくお店がありました。
思ったより広く、いろいろな写真集やポストカード、ZINEなどがおかれていて
なかなか興味深い空間です。
昨年ホーチミンで見かけたプロパガンダポスターが売られていました。
手刷りで味わいのある印刷です。
青木由香さんの本も台湾版含めて揃っていました。
鹿児島や香川のことについて書かれている本もあり気になります。
散々迷って、TOTEMの映画のポストカード、若木さんが撮影した東海道のポストカード、
川内倫子さんのポストカード写真集などを買いました。
レジの人が、買った商品をひとつひとつ手書きで領収書に書いてくれたのが丁寧で印象的でした。
画像
浜松城に行くか、エアパークに行くか迷ったのですが、時間もありそうなのでなかなか行く機会のない
エアパークへ行くことにしました。
バスで25分、さらに徒歩10分とのことで結構時間がかかります。
本屋からほど近い連尺というバス停にもバスが止まることが分かったので、駅前まで戻らず、連尺に向かいます。
バスは1時間に3本、残念ながら行ったばかりだったので、目の前にあった本屋で買い物。
本屋は品揃えもいいのにお客さんがほとんどいません。休日だからでしょうか?
場所がよくないのかな。
泉四丁目というバス停で降りて歩くのですが、そこで外国人らしき人にエアパークの場所を尋ねられました。
方向を教えると、足がはやくすたすたと見えなくなってしまいました。
しかし施設の目の前で門とは反対方向に向かうのを発見し、同行の友人が走って追いかけて間違いを教えてあげたところすごく喜んでくれました。
日本語英語を交えて会話をしたところ、インドから来たそうで、日本語は6週間勉強したそうです。
たった6週間でこれだけ話せるようになるとはすごい。
インドの教育は独特だというけど語学教育もまた独特なのでしょうか。秘訣が知りたいです。
ただ、ひらがな、カタカナは読めるけど、漢字はまだまだ読めないとのことです。
たしかに「航空自衛隊浜松広報館」と看板は全て漢字でした。確かに読めないかも。
画像
「空とぶ広報室」の影響(?)なのか、館内は人でいっぱいでした。
中は展示と格納庫に分かれていて、とりあえず展示の方に行きました。
天球型のスクリーンに映る映像はとても美しく、迫力がありました。ディズニーランドに昔あった気球で世界一周の映像を思い出しました。
ただちょっと古い映像のようでした。
また2階にあった有事の際の管制シミュレーションは緊迫感がありました。

映像を見終えるともう3時45分。閉館までわずか15分。
あわてて3階の展示を見て、1階のミュージアムショップへ。
ブルーインパルスの模型の付いたストラップやペン、制服や飛行機などのコスプレキューピーや
オリジナルのクッキー、お酒、静岡茶などけっこういろいろなものがありました。

バス停についたら1時間に3本のバスは行ったばかり。
次のバス停まで歩いて、7−11に立ち寄ったりしました。
バスに乗ったら行きにいっしょだったインドの人たちがいてびっくり。

かじ町でバスを降り、気になっていた台湾まぜそばを食べて、
うなぎパイの春華堂でお土産を買い帰路に着きました。


*エアパークへのバス
JR浜松駅北口 バスターミナル14番線
「51 せいれい浜松 泉 高丘行き」乗車(約25分)→「泉四丁目」下車徒歩約10分

*BOOKS AND PRINTS
静岡県浜松市中区田町229-13
KAGIYAビル2F
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
趣味の浜松旅行記 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる