小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013 瀬戸内旅行(芸術、マスキングテープ、うどん、カヤック、街歩き)1日目

<<   作成日時 : 2013/08/01 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2013 瀬戸内国際芸術祭、シーカヤック、mt博粟島などを目的に香川県に旅行に行ってきました。
その記録です。


1日目
JALにて高松へ
レンタカーを借りて、一路うどんめぐり
都庁2階の観光案内コーナーでもらったうどんマップを見ながら
空港に近く、営業が始まっているところを選んでいきます。
まず1軒目は「山越」にて釜たま。
以前来たときよりもお店がかなり大きくなっています。
でも釜玉は変わらずおいしい。画像

「たむら」でエッジの立った冷たいかけ。
ここは倉庫みたいなお店で看板も申し訳程度にあるようなお店。
でも入ってみると数人並んでいます。
ここは食べ終わってからお勘定する方式。
それが最初分からなくて、いつ支払いをするのかな?とどきどきしてしまいました。
そして「がもう」に行ったところ、大行列のため断念。
駐車場も増えていて大変なことになっていました。
以前来た時は田んぼの中ののどかなうどんやといった雰囲気ですごく気に入ったお店なのですが、
ここまで行列してしまうとまた違った雰囲気になってしまっています。
時間があれば並んだんだけど、粟島行きの船の時間が決まっているので断念しました。
山越もちょっと離れた場所に大きな駐車場ができていたし、
さぬきうどんはブームではなく、大きくなって定着したのだなと思いました。

どちらも甲乙つけがたくおいしかったです。

11号線を西に向かい、須田港へ。
粟島に渡り、mt博に行きました。(博覧会のレポートは別に載せています)
午後3時ごろには戻ってきて、車で丸亀へ。
丸亀では猪熊美術館で猪熊弥一郎さんの作品を鑑賞。

画像


大竹伸朗展「ニューニュー」も気になったのですが、とりあえずパス。
売店で買った絵葉書を出すために丸亀郵便局へ。
残念ながら郵便窓口は閉まっていたのですが、ゆうゆう窓口で風景印をお願いしました。
もうちょっと早く来れていたら郵便窓口でフォルムカードが買えたのですが残念です。

車で高松に戻り、宿泊先のスーパーホテル高松田町を探しました。
商店街のアーケードの中にあったため、なかなか分からず、
提携先の駐車場の人に聞いてようやく分かりました。
荷物を置いてすぐに車を返却することにしたのですが、
車を駐車場に入れなければいけない事態になりました。

部屋はロフト付きのちょっと変わった作り。
温泉大浴場があるのでそれはうれしいです。

車で駅前に向かい、レンタカーを返して、高松市内を探索。
翌日乗るフェリー乗り場を探してターミナルの1階に芸術祭のカウンターや売店を見つけました。
絵葉書を何枚か購入。あとオリーブサイダーも。
オリジナルのてぬぐいも海や船をモチーフにしていてかわいいです。
スタッフの人も人懐こい感じで明日行く場所についていろいろと話をしました。

夕食は駅近くの「神童ろ」へ。
はもの天ぷらがおいしかった!
最近人気の骨付き鳥も食べました。
うなぎのおさしみも。
どれもおいしくて感動しましたが、すぐ後ろで若者たちが宴会をしていてうるさいの何の。
そこはちょっとがっかりでした。画像

ホテルまでは歩いて戻ることにしました。
ホテルの温泉大浴場は男女入れ替え制で、9時50分までが女性タイムなので急いで戻ることに。
とはいえ丸亀町商店街には気になるものも多くて、なかなか進みません。
中央にあるドームはミラノのヴィットリオエマヌエール2世のガレリアみたい。
その両サイドにはブランドのお店も立ち並んでいます。
画像カラー舗装も美しく、ミラノにあった牛のタイルがないかなと探してしまいました。
宮脇書店本店も気になったお店の一つ。立ち寄ってみましたが、大きくて全部は見切れませんでした。
スタバには若い人があふれんばかりにいて賑やかそうでした。
まちのシューレ963は夜カフェをやっていたそうです。行きたかったな。

なんとかお風呂には間に合いました。
大浴場とはいえ5人も入ったらいっぱいでなかなか窮屈でした。
讃岐の湯という名称もついていて温泉とのことです。

無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013 瀬戸内旅行(芸術、マスキングテープ、うどん、カヤック、街歩き)1日目 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる