小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡那珂川川下りとカキ小屋

<<   作成日時 : 2013/03/23 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そば屋の後は、福岡へということで、
本当は赤間駅に出るつもりだったのですが、
お店のすぐ近くを走る3号線にバス停があって
福岡行のバスがたくさんでているとのことなので、
駅までの3キロ以上の道のりを歩くのも大変だし、
タクシーが流している様子もないので、バスで行くことにしました。
10分ほどで天神BC行バスがきました。
天神までは1時間ほど。天神郵便局で降りる人がほとんどでなんでかなと思っていたら
バスセンターがビルの中にあり、そこまでたどり着くのにかなり時間がかかりました。
本当は志賀島に行くつもりだったのですが、船の時間に間に合わず、
観光案内所でパンフレットを物色していたら天神からベイサイドプレイス博多埠頭まで
水上バスが出ていることを知りました。
16時55分発というのもあって、40分以上時間があるのでこれなら乗れそう。
ということで天神中央公園に向かいます。

隣に好きな文具店「ジュリエットレター」のあるアクロス天神があるのを発見。
時間がない中でテンション高く買い物をしました。
藍をテーマにしたレターセットと福岡の昭和30年代の写真の絵葉書゙を買いました。

出航10分前だったのであわてて橋まで行きますが、それらしき乗り場がない。
あわてて周りを見渡すとちょっと離れたところに水上バスののぼりを発見。
さらに大きな川があってそこがどうやら那珂川らしいのです。画像
乗り場も無事見つけてぎりぎり船に乗り込みました。
お客さんは6人とちょっとさみしいけど、この寒さなら仕方ないかも。
ひざ掛け用の毛布も貸してくれて親切です。
ガイドさんもいて、川からみる福岡の街を案内してくれます。
辰野金吾設計の建物などもありちょっと東京駅みたい。
競艇場もあって、かなり川にはみ出しています。
海にもちょっとだけ出たので、
志賀島や海ノ中道も見ることができました。
博多タワーが無料という耳寄り情報も。
タワーのふもとには温泉もあって、心ひかれます。
船は博多埠頭に無事到着。
博多タワーに上り、福岡市を一望していると韓国人の団体さんが。
静かなタワーは突然喧騒に包まれました。
地名以外はまったく聞き取れません。
夕焼けに染まる博多湾を見てから降りました。画像

そのあとカキ小屋を見つけてどうしても入ってみたくなり、一緒に行った友人を説得してカキ小屋へ。
カキ1キロとエビ、貝、サザエ、鶏肉、野菜セットを頼んだのですが、
焼き始めたところ、お店の人がなにか言いたげにそわそわしている。
聞いてみると、間違えてカキを2キロ入れてしまったそう。
友人はカキが食べられないので、私一人では2キロはとても無理なので
戻してくださいと頼んだんだけど、いいからどうぞと言われて食べるはめに。
でもおいしくてぺろりと食べてしまいました。
貝や鶏もなかなかおいしかったですよ。

その後お土産屋さんでいろいろとお買いもの。
バスに乗って博多駅に向かいました。
博多駅そばの一幸舎でラーメンを食べました。
とんこつなんだけどあっさりとしてしつこくないおいしいラーメンでした。

今日は小倉まで戻ってさらに空港まで行かなくてはいけないのに
なんだかのんびりしています。
特急の切符を買って、さらに時間まで駅ビルで買い物。
短い時間だったけど福岡を堪能しました。



那珂川水上バス

http://yokanavi.com/jp/waterbus/
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福岡那珂川川下りとカキ小屋 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる