小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 長安東路の海鮮と台北の花火大会

<<   作成日時 : 2012/09/05 13:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月18日は台北市の花火大会ということで、
台北で必ず会うYちゃんに、花火を見に行きたいということと、
海鮮を食べたいというリクエストをしたところ、
いいお店を予約してくれたとのことで、うきうきしながら待ち合わせの中山站のマック前で待つこと5分。
Sちゃんが私たちを見つけて声をかけてくれました。
Sちゃんは日本語堪能で、アジアをまたにかけて仕事をしている才媛です。
その後Yちゃんとも合流。
いつも会うPちゃんは今回は旅行中とのことで残念。
その代わりにいつも話題に出てくるUくんが英語のレッスン後に来るとのこと。
みんなお休みの日にも英語や日本語を勉強しているみたいで頭が下がります。

お店は中山站から15分くらい歩いたところにある長安東路沿いにあります。
近くには基隆という海鮮和食のお店などもあり、海鮮のお店が集まっています。

お店の入り口には、いけすや水槽、氷を引いたショーケースがあり、
好きな魚と調理方法を選んで調理してもらえます。
金目鯛以外は見たことのない魚ばかり。
沖縄の市場で見た青い魚もありました。
とりあえずおいしい魚はどれ?と聞いてそれを煮付けと蒸しにしてもらうことに。
価格はだいたい一匹300〜800元くらい。
あとエビはそのままゆでてもらいます。
それ以外は座席で注文できるそうです。画像

2階の席について、台湾ビールと台湾ビールマンゴー味を冷蔵庫から持ってきて
(台湾のレストランはビールを自分で冷蔵庫から持ってくるお店が多いのです、清算は瓶の数で行います。)、乾杯。
Uくんとは初対面なので自己紹介から。
日系企業に勤めていて、日本語も堪能です。
逆に私は中国語での質問がうまく聞き取れず、ずっと日本語で通してもらいました。
海鮮の店ですが、海鮮ばかりでなく肉料理やチャーハンなども注文できます。
煮付けは思っていたのと違いちょっと辛かったのですが、それ以外はどれもおいしく、箸も進みました。

持ってきたお土産(獺祭(日本酒)、ぶどう、しろえびのお菓子、金魚鉢の形の和菓子など)を
それぞれみんなに渡すと喜んでくれました。
獺祭は、日本酒一番好きな人に飲んでもらおうと思ったんだけど、
実はみんな好きだったみたいで、それならもっと持って来ればよかったと思いました。
(割れるのが怖くて1本しか持って来なかったのです)
画像
話も弾んでいたのですが、お店が満席になったこともあり場所を変えることに。
花火大会まで間があったので、林森路あたりにあるSさんおすすめのカフェに行きました。
常連さん主体のお店で、猫が出入りしていてなかなかくつろげるお店です。
評判のコーヒーもおいしくてなかなか素敵なお店でした。(店名は忘れてしまいました)
壁に日本の古いレコードが飾られていたのが印象的です。

花火は8時半からだったので、お店を7時半すぎに出て会場に向かいます。画像
中山站からバスに乗ったところ、なぜか会場手前で曲がり全員焦ってしまいました。
降りて歩いているうちに花火の音がしてきて、道が開けたところで花火が上がっているのが見えました。
河川敷まで出たほうがよく見えるだろうと思って河川敷まで行こうとしたら、河川敷への道が
人がすごすぎて規制がかかっていました。
それでもよく見えるのでそこで見ていたのですが、10分くらいしたら、今度は帰り始める人が出てきて
入りたい人、とどまりたい人、帰りたい人が入り混じって大変なことに。
仕方なく安全な場所まで退避して、しばらくはそこで見ました。
花火大会自体は8時50分終了で、本当にあっという間でした。
川が見えれば仕掛け花火とかも見られたんだろうけど、高速道路もあって眺望が開けていない場所だったので
そこまで見えなくて残念でした。

歩いて中山站に戻ったのですが、道すがらSさん、Uくんは9月に四国に行くと聞き、いろいろとアドバイスをしました。
気になっているのは香川の讃岐うどん、や松山、道後温泉、直島や小豆島も知り合いから薦められているそうです。
こんぴらさんも面白いよと話しておきました。
あとは小豆島は二十四の瞳を見て(読んで)いれば面白いということも。
讃岐うどんは車があれば、たくさん回れるんだけど車がないと駅の周りだけになってしまうのかな?
Yさんは、翌日テレビの取材の通訳を頼まれたそう。
テレビデビュー、気になります。




臨洋港生猛活海鮮

午後5時から午前2時
中山區長安東路一段99號
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長安東路の海鮮と台北の花火大会 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる