小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 台東旅行一泊二日(2012年7月)その1

<<   作成日時 : 2012/08/14 01:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の台東旅行は台湾を愛する会さん主催の食べ歩きラリーに参加しました。
Twitterで募集案内を見て、なかなか行けない場所にも連れて行ってくれるし
行きたいなと思っていたのですが、ちょうど7月の連休にあたり、
1日休みを取れればなんとか行って来れることがわかり、ラリーに参加しました。
今までの国内での食べ歩きラリーにも参加したことがないので、
どういう方が参加するのか全く分からないのですが、
台湾が好きな人に悪い人はいないだろうと思って、うきうきと参加しました。

11時30分台北松山空港発台東豊年空港行きの飛行機に乗り一路台東へ。
空港で待ち合わせのはずだったのですが、声をかけていただくまでどの方なのかわからず。
日本人らしき方に声をかければよかったのですが、人見知りをしてしまい声をかけそびれて
向こうから声をかけていただいて事なきをえました。
画像その後は、タクシー何台かに分乗してホテル(楽知旅店)へ。
改装したばかりとのことで白く真新しいロビーでした。
到着は1時半くらいだったので、まだチェックインができず、ごはんを食べていない人は食事へ。
それ以外の人は街をそれぞれ散策ということになりました。
私たちは、台東帆布店にて、かわいいストライプのバッグを購入。
その後鉄花村に向かいましたが、場所がわからず旧台東車站にて記念撮影。

その後は全員でタクシーに分乗して豊年祭に向かいました。
台東には流しのタクシーがなく、料金も事前に話し合って決めるのが慣例となっているとのことで
主催の方が、時間制でチャーターしたそうです。
豊年祭は都蘭という地域のお祭りで、子供たちが民族衣装を着てアップテンポな曲に乗ってダンスをしていました。
まわりのテントには大人たちも座っていて、日本でいう盆踊りとか地域運動会といったゆるやかなノリのよう。
アナウンスも入り、観覧している大人たちの笑い声も聞こえます。
私たちもまわりで観覧させてもらいました。
が、2曲ほど踊ったところで、近くにいたおじさんから今日はもう踊りは終わりという話を聞きました。
これからは内輪向けの抽選会とかがあり見ていてもそんなに面白くないよとのことでした。
夜8時からまた踊りもみられるとのことでした。画像

タクシーに乗ってかき氷やさんに向かいました。
自分で上に乗せるものを選ぶようになっていて、私はパッションフルーツ、いちご、緑豆、紅豆を選びました。
パイナップルだけどか、塩味のアイスキャンディーの人もいたり、現打(しぼりたて)のジュースの人もいたり
みなさんそれぞれ思い思いのものを頼んでいました。

その後はホテルに戻り、時間を決めてみんなでシャンプーに行きました。
予約をしていてくれた美容院では、入り口の掲示板に「日本から来るお客が予約しているので
午後6時以降は貸切ですよ」的なことが書かれていました。
一度に15人シャンプーができるそうなのですが、そんなに大きな美容院なんてあるのかなと思ったら
間口は狭いのにかなり奥行のあるお店でおどろきました。
シャンプーに入る前に肩や背中をマッサージ。
またシャンプー液を付けた後も頭皮をかな〜り念入りにマッサージしてくれました。
足裏マッサージとはまた違った気持ちの良さで気に入りました。
流し場は2つしかないので、交代で流し場に移り、流してもらいます。
そのあとはブローなのですが、どういう髪型がいいか聞かれて、ちょうど美容師さんがかわいいウェーブだったので
あなたみたいな髪型にしてほしいと言ったところ、頑張ってくるくるにしてくれました。
私の髪はかなり頑固なストレートで、ウェーブなんかかからないと思ってダメ元で頼んだのですが
相当頑張ってくれていい感じにしてくれました。(夜にはもとの髪にほぼ戻っていましたが)

夕食の待ち合わせ時間まで多少時間があったので、
鉄花村にもう一回向かいました。
画像ちょうどライブやフリーマーケットが行われていて、
農家の人が農作物を売ったり、手作り作家が手作り品を売ったりと
のんびりした雰囲気で楽しく買い物ができました。
お米やお茶など自慢の品々らしくたくさんの人にいろいろとセールスを受けましたが
無理やりという雰囲気はありません。
お茶と絵葉書のセットと、手描きのイラストを印刷したポストカードを購入しました。
手描きのイラストは、このあたりの風景や名物をテーマにしていて
旅先から出すポストカードにぴったりだと思いました。

夕食はまたもやタクシーに分乗して、市内からかなり離れたところにある
「台東原住民風味餐廳」に行きました。
画像ついたところちょうどダンスが見られたのでしばらく鑑賞。
どうやら1台のタクシーは近所にある違うレストランに止まったらしく、
そこで降りた人たちは自分たちが一番乗りだと思ってしばらく待っていたそうなのです。
ようやく全員集合し、待ちに待った夕食を食べました。
何を食べたのかは忘れてしまいましたが、どれもみんなおいしかったです。

再び台東市内に戻り、夜市をぷらぷらしてみんなでライチを買ったりして三々五々ホテルに戻りました。




無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台東旅行一泊二日(2012年7月)その1 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる