小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ミラノのナヴィリオ運河とミラノのシモジマ

<<   作成日時 : 2012/04/25 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ミラノには丸二日しか滞在できなかったのですが、ぜひとも行ってみたかったのが
ナヴィリオ運河です。画像
堤さんの著書では、ミラノのシモジマがあるとのことでそこもとても気になっていましたし、
散策するのにちょうどいい道があり、おいしいお店やジェラード屋さんがあるらしい。
これはいかねばと、2日目のお昼に行ってみました。
地下鉄Porta Genova駅からは歩いて10分弱ほど。トラムも走り、親しみやすい下町の雰囲気の町です。
運河にはなぜか水がなく、枯れ運河となっていたので風情はいまいちでしたが、運河にかかる橋は太鼓橋で
とてもかわいらしく、運河の左右のお店は、外にもテーブルを並べていて入りやすそうな雰囲気です。
とはいえ3月とは思えない暑さで外で食べる気にはちょっとなれませんでした。

その中からオレンジ色の看板のトラットリアに入りました。
思ったより奥行のあるお店で、奥のほうに案内されました。
メニューはイタリア語で、お店の人に質問しながら選びました。
おすすめはミラノ風リゾットとミラノ風カツレツとのことで、またもやその二つを食べることに。
おすすめされると何となく頼まないと悪いような気がしてしまい、結局ミラノ滞在中にミラノ風リゾットを3回食べました。

場所も店の奥だったのでゆっくりできたしおいしかったです。

画像その後は、ミラノのシモジマ「Pisotti」(ピソッティ)へ。
運河をひたすら15分くらい歩いたところにあります。
途中でなにもない空き地があったり落書きだらけの壁があったりで
まちがえたかなと思うくらい歩いたところにありました。
見つけたときにはうれしくなりました。
静かなところにあるけれども車で来る人たちが結構います。業者さんかな?

業者さん向けの棟と一般向けの棟があり、一般向けは入り口に近い方です。
紙コップやパーティ用品、グリーティングカード、包装紙、造花、文房具…とまさにシモジマっぽい品ぞろえ。
なるべく日本では手に入らなそうなメモ帳、紙、クリップ、封蝋用の蝋などを買いました。
どれも安くてびっくり。
山ほど買いたかったのですが、また駅までの長い道のりを歩くと思うと、
かなりセーブしてしまいました。
今思えば、安かったんだし、たくさん買えばよかったかも。

帰りは歩き疲れたし、カフェに入りたいなと思いながらも結局ジェラード屋さんでジェラードを食べました。

運河に入るところにあるリノマータというお店です。
暑さと疲れをジェラードで吹き飛ばして次の目的地に向かいました。
画像




無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!ミラノにいかれていたんですね!
イタリアはどの町もすばらしいけれど。
私はちょうど5月にいったので、
あちこちお休みで悔やまれました。
また絶対いきたいです。
がちゃこ
2012/04/26 17:30
イタリアはミラノにしか行かなかったのですが、
とてもすばらしかったです。次回はいろいろな街に行ってみたいと思います。
nozomaro
2012/04/30 15:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ミラノのナヴィリオ運河とミラノのシモジマ 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる