小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 信義路四段「吉品海鮮」で友人たちと会う

<<   作成日時 : 2011/09/04 11:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

台湾の友人Yちゃんとの約束は、台湾に着いた後購入した台湾大哥大のSIMでGETした番号で
もっぱらSMSを使って連絡を取り合いました。
iPhoneでSMSを使うのは初めてなんだけど、当たり前にリアルタイムでメッセージをやり取りできて
便利だね。
お店まで乗ったタクシーの運転手さんは英語ができたので、
英語、北京語ちゃんぽんでいろんな話をしました。
吉品は海鮮の店だからか基隆は海鮮がおいしいという話とか、日本の海鮮はおいしいけど高い、
前に日本からのお客さんが基隆で釣りをして大きな魚を魚拓に取った話(?)とか。
お店に着くと、Yちゃん、以前にもあったSさん、今回初めて会ったPちゃんと3人がいました。
ビジネス日本語教室のクラスメイトなんだそう。
台湾で友だちに会うといつの間にかメンバーが増えていることがあります。
私も特に予告もせずに友人を連れて行くこともあるけど。
5人で円卓を囲みます。
注文を決めるのに迷ったけど、お店の人の助言で、鶏のロースト(北京ダックの鶏版みたいなの)、
点心いくつか、野菜料理、デザート(流沙包)を選びました。
雑誌(FRAU)を見て決めた店なんだけど、かなり高級そう。
お店の人によると日本人客がかなり多いそうです。
鶏のローストはカリカリして香ばしくておいしかったです。
オリジナルの胡椒を付けて食べるとまた味が変わっておいしいです。

雑誌は台湾特集だったので、皆に見せると興味深そうでした。
お店は10時までとのことだったので、そのあと場所を変えることに。
延吉路を歩いて北に向かい、忠孝敦化と国父紀念館の站の間あたりのエリアに行きました。
ジェイのお店「Mr,J」もありましたがすでに閉まってました。
近くの静かそうなカフェ(アーバンカフェ)にして、入るとアルコールはギネスの缶とワインの瓶だけでした。
コーヒーのメニューは充実していました。
ギネスの缶なんて珍しいなと思って注文したら、缶の中に白い玉(ピンポン玉の小型版みたいな)が
入ってました。
どうやらあわ立ちを良くするみたいなんだけど、知らなくてびっくり。
最初は缶を凍らせていて、その凍っていた残り?とか思ってたんだけど。(お店の人すみません)
お仕事の話、日本語のクラスの話などいろいろな話をしました。
SちゃんのiPhoneのfacebookでチェックイン機能を使ったりもしました。画像

楽しくて時間が過ぎるのがあっという間。
タクシーでホテルまで帰りました。






無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
信義路四段「吉品海鮮」で友人たちと会う 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる