小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ところてん作り体験

<<   作成日時 : 2008/07/13 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

稲取2日目の朝は、チェックインまでの間に時間があるので
ちかくにあるお店にところてん作り体験をしにいきました。
地図で見るとけっこう近そうだったのですが、暑い中歩くとけっこうありました。
徒歩でお店に行くお客さんはいなさそうです。
体験はいつでもOKと電話で言われていた通り、すぐに家庭科の実習室みたいなところに通されて
係の人の説明を聞きながら始めることができました。
天草を洗い、鍋にいれ25分間かき混ぜながら煮込みます。
係の人の説明やビデオも面白く、25分間飽きることはありませんでした。

ただ、ぐつぐつ煮えたぎった鍋をずっとふきこぼれないようにかきまぜるのはちょっと大変でした。
そのあとにネットで漉して、灰汁をとり密閉して完成です。
とはいえまだ固まっていないので、自宅ですぐ冷蔵庫にいれ冷やして固めるのだそうです。
ほしかったところてん付きももらいました。
稲取では、ところてんは蜜で食べるのが一般的とのことで、付属のたれは黒蜜でした。
私は黒酢が好きなので、黒酢も別に買いました。

またもや暑いなか歩いてホテルまで戻るのはちょっと大変でした。
よく雑誌に載っているそばやさんも帰り道にあったのですが、
時間がなく寄れなくて残念でした。

なかなか楽しい作業で、またところてん作りをやりたいな
と思いました。
家で冷やしたところ無事固まって、ところてんを毎日おいしくいただきました。
ちょっと天草の繊維の見えるそぼくな感じのところてんで、
出来立てというのもあってか普段スーパーで買うところてんよりおいしい気がしました。
ところてん作り、稲取に行ったときにはおすすめです。
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も、佐渡で天草を買って自分ちで作ったことがあります。
作ってみたものの、量が膨大になってしまったこともあり、
なんか、臭いも強くて結局あまり食べられなかった・・・。(^^;
nyago
2008/07/18 20:44
佐渡も天草の産地なんですね。
この教室で教わったのだと、あくをしっかり取るようにいわれました。
匂いはなかったので、それがコツなのかな?
nozomaro
2008/07/21 12:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ところてん作り体験 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる