小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小籠包つくりはけっこう難しい!(點水楼の小籠包教室)

<<   作成日時 : 2006/09/29 11:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2日目は、鼎泰豊での朝食のあと、點水楼に向かいました。
小籠包作り教室に行くためです。
画像
時間がなかったので、民権西路站からタクシー。
結構距離があるかと思ったけど、あっという間に到着。
教室は、ほかに日本人の女性2名とでした。
お店が開店する前の一角を仕切って開催といった感じで、窓側には作り方を書いた大きなボードが置かれていました。

最初は、シェフの人の見本を見て、餡の包み方を習います。
シェフはあっという間に包んで、すごく簡単そうに見えるけど、結構難しい。
肉がはみ出してしまいます。
シェフと日本語のうまい女性が二人でみんなのところを回ってマンツーマンで指導してくれました。
左手の親指を内側に入れ、右手でひだを作っていきます。
最後は左手を抜き、右手でくるくるとひだを作りながら締めるのですが
それが難しい。

失敗作は、ぽいっていう感じで、横によけられてしまいます。
なんとか大丈夫なものが5個できたら次は、皮の伸ばし方を習います。
これは、中国語教室の餃子パーティで習ったので
まあまあいけました。
他の人たちもこれは大丈夫だったみたい。

最後は皮に餡を乗せるところを習いました。
これこそ単に乗せるだけに見えたけど実は難しい。
シェフが1秒もかからないところを私たちは1分近くかけてなんとか乗せました。
最後は一通り自分で作って合計6個。
それで完了です。
規定の1時間半を既に過ぎていました。

あとは出来上がるのを待つだけ。
みんなでほかのおいしい料理に舌鼓を打っている間に
自分たちのつくった小籠包が出来上がりました。
形はいまいちだけどおいしい!
朝から小籠包づくしだけど、ぺろりと食べました。
ほかに、烏龍茶の小籠包、海老餃子、4色シュウマイ、
空心菜炒め、チャーハン、サンラータン、カステラなどがでてきておなかいっぱいでした。

前にテレビ東京の台湾特集のテレビでジェイがこの店に来ていたのですが、
個室は2階以上だったのか、見当たりませんでした。


画像
點水楼
住所 : 民権東路2段30号
電話番号 : 2542-6060
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ〜。本格的!おいしそう!
小籠包は餃子ともシューマイとも包み方が違うし、中に汁気があるからきちんと包まないと旨みが逃げちゃうもんね。なかなか難しそう。中に肉汁の分の固めたゼリーみたいのを一緒に入れるんだっけ?
さとこ
2006/09/29 21:18
汁はにこごりにして、具と一緒に包みました。
餃子、シュウマイよりは一段上手でした。
むつかしい…。
作り方の紙ももらったのですが、活用できなそうです。
nozomaro
2006/09/30 02:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小籠包つくりはけっこう難しい!(點水楼の小籠包教室) 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる