小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾旅行の準備手順ガイド

<<   作成日時 : 2006/08/29 08:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像まず航空券を確保。
ネットの格安航空券価格比較サイト「トラベルこちゃん」などで
安い会社を探します。
とりあえず連絡先などをみて、なにかあっても直接やりとりできる都内の会社を
選択しています。
一番は値段と航空券の条件(会社、時間帯を選べるかなど)だけど。
希望の便がとれるかどうかメールで問い合わせます。
その後はその会社の指示にしたがいます。
この間の会社はその後は電話で、とあったので
電話をかけたところその場で航空会社、便まで決定しました。
あとは銀行振り込みで代金を支払い、メールでEチケットを送ってもらいました。
HISなども航空券だけ扱っています。


ホテルは、台北ナビ、旅旅台北、アップルワールドなどホテルの予約サイトをいろいろ比較して
一番安いところで予約しました。
旅旅台北  http://www.tabitabi-taipei.com/
台北ナビ  http://www.taipeinavi.com/
アップル  http://appleworld.com/
まるごと台湾ホテル予約 http://www.marugoto-world.com/taiwanhotel/

朝食付きかそうでないかで価格が違ってくるので、注意です。
台湾は朝食を食べられる食堂が街中にたくさんあるので、街中に泊まるならば
ホテルの朝食がないほうが、現地の食事を楽しめていいかと思います。
基本的には、事前に支払いをすませ、予約券を発行してもらいます。
それを持参してホテルのカウンターで見せるだけでOKです。
台湾の予約サイト、ホテルに直接予約だと、カードで支払い手続きをすることもあります。

空港からホテルまで

リムジンバスが走っています。
わかりやすいのは台北車站までの「国光客運」です。
台北車站近くのホテルならそこから歩けるし、

それ以外でも市内を縦横にいろいろな会社のバスが走ってます。
空港のバス停は、地球の歩き方などのガイドブックに出ています。
第2ターミナルは、待合室をぐるりと囲むようにカウンターがあるのでわかりやすいです。

あとは国内の移動手段の確保。
台北、高雄間などだと自強号、バス、飛行機などの手段があります。
台湾の鉄道(自強号)だと4時間ちょっと、
バスだと5時間ちょっと、
飛行機だと50分です。
鉄道は予約を取るのがけっこうたいへんで、ネット予約もできるのですが予約してから3日以内に
券を実際に引き取りに行かないと行けないため、出国3日前からしか予約できません。
通常は2週間前から予約できるらしいので、人気のある便だともういっぱいになっています。

バスは台北高雄間などだと各社が出していて、
次々と発車しているため予約の必要がありません。
あとは会社と価格がいろいろなので、比べて決めるといいと思います。

今は台北発はバスステーションに各社集まっているため、その場で比較できます。
私は今回アロハ客運に乗りました。座席がゆったりとしていて豪華ですが
720元くらいとちょっと高めでした。
時間、曜日によっても価格の変わる会社もあります。
バスステーションは台北站の北にあります。
新東陽の売店はありますが、コンビニはないので
雑誌を買いたいときは事前に買うべし。

飛行機もその場でチケットを取ることができます。
時間、便指定で予約すると安いものもあるけど
変更不可だったりするため予約しませんでした。
2時に空港に着いて2時25分の便に乗れました。
それだけ気軽に乗れます。

台北市内、近郊だとMRT、バス、鉄道になります。
予約はいりません。
一番楽なのはMRT(ゆりかもめ、地下鉄のような乗り物)です。
一回ごとに切符を買ってもいいし、悠悠カードというスイカのようなカードを買えば、
改札を通るだけです。
このカードは市バスでも使えます。

バスは、最近車内に電光掲示板が設置され、次の停留所を表示するようになりました。
降りたいバス停が近づいたら下車鈴を押します。

鉄道は、窓口、自動販売機で切符を買えます。
自販機だと座席なしの券になるので、遠くに行くときは窓口で買った方がいいです。
台北站はロビー・切符売り場は1階、
ホームは地下になります。

あと、足裏マッサージ

小さいお店だといきなり行ってもいっぱいだったりするので
電話で予約するといいと思います。
日本語ができる人が誰かしらいるので
「日本語話せる人いますか?」的なことを言って
日本語が話せる人に代わってもらってます。
時間と人数、希望コースを言うだけで完了、あっさりしています。

私がよくいくところは家族経営みたいなところなので
予約していない人が行ってよく断られています。
でも大きなところだと予約がいらなかったりします。
今回初めて行った南京東路「6星集」というところは予約なしでも大丈夫でした。

レストラン

事前予約は、マッサージと同じです。
電話で中国語オンリーはけっこうきついのですうが
いままでは日本語できる人に変わってもらったりして
なんとかなりました。
ほとんど直接お店に行ってます。
一度だけ、すごく混んでいて順番になったら携帯電話に連絡します、というところがありました。
ちょうど台湾人の友人がいたんでよかったけど、自分の携帯あてだったらとりあえず
わかる振りするしかないかなあ。
飲み物を勝手に冷蔵庫から取って、会計時にその分支払うという店もありました。



台湾旅行のコツいろいろでした。
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
のぞまろさん、はじめまして。
ミクシィーから遊びにこさせていただきました。
JAYを見れるかわからないけど9/15から台湾行くことにしました。初めての台湾!初めての一人旅ですがこちらのブログ拝見してすごくお勉強になりました。ありがとうございます!
いわゆ〜
2006/09/02 00:59
いわゆ〜さんはじめまして。
一人旅なんてすごいですね。
私はまだ1人で海外に行ったことがないんです。
じつは同じ時期に私も台湾に行きます。
友人の台湾旅行の案内です。
のぞまろ
2006/09/02 13:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台湾旅行の準備手順ガイド 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる