小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾旅行記−3日目 平渓線1日旅行 十分と九分、基隆の夜市

<<   作成日時 : 2005/09/12 12:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
8月8日、炎天下の中、台北郊外1日旅行をしてきました。
いろいろなところを回れて充実したミニ旅行になりました。
*スケジュール*
8:38→9:16 台北→瑞芳 自強号
9:39→9:57 瑞芳→大華 
徒歩で、十分大瀑布観光
12:01→12:17 十分 菁桐
12::23→13:30  菁桐 瑞芳 ここまでは鉄道
13:50ごろ→14:00(バス)瑞芳→九分
九分で食事、散策
17:00ごろ→18:00ごろ バス 九分→基隆
夜市、パイナップルケーキ購入など。
20:00ごろ→21:00頃 バス 基隆→台北
**
8時38分台北発の自強号で瑞芳へ行き
自強号は当日1時間くらい前に窓口へ行き
座席指定券を買おうとしたのですが、売り切れで
買えませんでした。

瑞芳からは平渓線に乗りました。
1日乗車券を駅で買うと(54元)滝の入場が割引になります。(100
元に)

私は「大華站」で降り、線路を歩いて滝まで向かいました。
私達以外には、親子連れがいるだけで、
他の人たちは降りていないようでした。
その親子とはなんとなく片言で話したりしつつ、線路の上を歩いてい
きまし
た。
駅から線路に下りるところに、「立ち入り禁止」のような看板がある
ので
本当は通ってはいけないみたいです。
ちょうど歩いているとこに向かいから電車が来てびっくりしました。
電車が近づいてくるときって、線路がまず鳴るんですよ。
初めての経験でした。
いつか役に立つかな?

トンネルを抜けて、滝までは15分くらい歩きました。
歩いたためか、滝の水しぶきが気持ちよかったですよ。
水量も多く、迫力満点でした。
滝もいろんな角度から見ることができます。
正面の観瀑台ではいろんな人から写真を頼まれました。
みんなデジカメでした。
日本のメーカーは人気あります。

滝から十分站までは、遊歩道が整備されています。
ほとんどの人はここから来ているみたいでした。
つり橋や、ミニ滝、鉄橋など見所も多く、
途中できたばかりのきれいな十分観光センターもあり、
インフォメーションもありました。
案内の方はとても親切でしたよ。
ここから十分站まではちょっとわかりにくく、
センターのお兄さんに質問したところ
中国語と英語とで説明してくれました。
日本人だとわかると日本語もちょっと使ってくれました。

十分の線路脇の商店街ではおみやげや食事、
アイスキャンデー(天灯の形のものもありました)などもあり、
食べ歩きも楽しめそうです。
天灯を揚げる体験もできると書かれた店もありましたが
時間がなくてできなくて残念でした。
大華站で会った親子とはまたここで再会しました。
言葉があまり通じないけど、それぞれちょっとうれしそうでした。

そのまま終点の菁桐站まで行きそのまま引き返すと
瑞芳着が13時過ぎで、駅前バス停から九分に向かいました。
菁桐站には鉄道グッズのお店が併設されていて
買物をすると、台湾鉄道先生のうちわをくれました。
鉄道トランプと、天灯の紙模型を買いました。

九分では、天空の城のテラス席でお昼を食べました。
なんと1種類(カレー、付け合せのおかず2品、お茶、スープ、
ご飯の定食)しかなかったのですが、おいしかったです。

その後、街を散策しましたが、お土産やがたくさんあり、
一つ一つ見ていくと時間がいくらあっても足りないくらいでした。
友人は足に合わせて作ってくれる木のサンダルを買っていましたが
300元でチャイナ服の柄の生地でけっこうかわいかったですよ。
名物の芋餅も、カラフルで甘すぎずおいしかったです。
暖かいのと冷たいのが選べました。

九分からは直通のバスに乗って、基隆まで行きました。
基隆にはちょうど夕方に着くので、廟口夜市にまっすぐ向かいました。
李鵠餅店のパイナップルケーキを買い、
夜市でおなかいっぱい食べ
(おこわ、かにスープ、えびのバーワン(大きなワンタンみたいの)
魚丸スープ、、腸詰、愛玉、パオパオピン(スムージー)を食べて
3人で300元でした。)

国光の直通バスで帰途に着きました。
台北に戻った後もCDショップに立ち寄ったりと
充実しまくった1日になりました、
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
台湾の国連加盟へ支持をお願いします。
32 名無しさん@6周年 New! 2005/09/12(月) 10:39:34 ...続きを見る
映画
2005/09/12 13:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾旅行記−3日目 平渓線1日旅行 十分と九分、基隆の夜市 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる