小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾旅行記−2日目夕方迪化街と人間−

<<   作成日時 : 2005/09/01 12:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
双連站で降りて、一路西へ向かい「古早味豆花」を目指します。
夜市準備中のところを過ぎたあたりにようやく発見しました。
豆花は、お豆腐のデザートで、歯ざわりはすごくお豆腐(絹ごし)なんだけど
ちょい甘なシロップをかけて食べる台湾独特の食べ物です。
ここではトッピングも選べるので怪しげな中国語で質問をしつつ、2種類選びました。
蓮子(リエンツ)…はすのたねと、愛玉です。
友人二人もそれぞれ指で指したりして、注文をしました。
片言の日本語の話せる若い店員さんがいました。
しばらくぶりの豆花、ふわりとしてほんのり甘くおいしかったです。
トッピングではじめて食べた蓮子もさっくりしておいしかったです。

そのまままっすぐ西へ向かい、迪化街へ行きました。
ここは乾物や布の問屋街で、からすみが安く買えることでも有名です。
日曜日、しかも夕方だったため閉まっている店が多く、
あまり見て回れなかったのですが、乾燥ハーブ、花、干しえび、干ししいたけ、
愛玉などいろいろなものがありました。
漢方を扱う店も多く、独特な香りが漂っていました。
からすみを別々の店で2つ買い、家へのお土産にしました。
日本語の達者なおじいさんのいる店で、台湾のピーナッツをいただいたりと
ちょっと面白いこともありました。

その後1回ホテルに戻り、身支度を整えて夕食へ。
今日は、忠孝敦化にある「人間」という中華レストランに行くことにしました。
站からまっすぐ北に歩いて10分くらい。市民大道を過ぎてすぐのあたりにありました。
中華料理屋さんとは思えないようなおしゃれな外観です。
店員さんは、日本語はできないので何とか中国語で話してみました。
想定外の質問だとなんと言ってるのか分からなくてちょっと戸惑います。
とりあえず飲み物のメニューをもらうと、かなり充実しています。
台湾のレストランでここまでカクテル、ワイン、ビールがあるのってめずらしいかも。
私はコロナビール、友人の1人は、青島生を頼みました。
料理は、ここの名物だと思われる「人間豆腐」、「えびのXO醤炒め」、「ハマグリスープ」
「鮭炒飯」などを頼みました。
人間豆腐は、紙でできた鍋の中で熱せられながら出てきました。
日本の紙鍋みたいです。
他の料理もそれぞれおいしかったです。
ただ他のテーブルでお酒を頼んでる人がほとんどいないのが不思議な感じでした。
台湾の友人の話だと、宴会では飲むけど、食事の時はほとんど飲まないんだって。
「ハマグリスープ」がなかなか来ないので聞いてみると
どうやらオーダーが入ってなかったのかあと30分くらいかかると言われてしまい
キャンセルしました。
食後に飲み物を、と思ってフルーツティーを頼んだら、なんとものすごく大きなグラスになみなみと
でてきて、飲み干すのにかなり大変な思いをしました。
ホットフルーツティを頼んだ友人は、4人用ポットに並々と入ったお茶を前に
途方にくれていました。

その後、駅の反対側にある「誠品書店敦南店」に行きました。
お目当ての地下の専門店は閉まってたのが残念でした。
24時間営業なのは本屋だけらしい。
でも、山のような本を前にしばし幸せな時間を過ごしました。
去年来た時に見かけた「日本のドラマロケ地ガイド」は見当たらず。
台湾の旅行ガイドを買って帰路に着きました。




無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾旅行記−2日目夕方迪化街と人間− 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる