小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京国際フォーラム「ラ フォル ジュルネ」

<<   作成日時 : 2005/05/02 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GW初日に「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 音楽祭」に行ってきました。

もともと国際フォーラムは家から近いこともあるし、同じ職場にこの企画に関係のある人もいるため
行く気ではいたのですが、
朝から晩まで3日間、150公演もあるということで、クラシックに疎い私には
どれを聞いてよいやら分からず困りました。
とりあえず大学時代オーケストラに所属していた妹にプログラムを渡して、おすすめを幾つか挙げてもらい
そのなかから選びました。

当日はチケットブースが長蛇の列で、事前にとっておいてよかったとつくづく思いました。
また、ホールでのコンサート以外にも、無料コンサート、庭での屋台村、
オーストリア料理のレストラン、ワイン、CD,スコア、書籍の販売、
切手、消印のブース、など盛りだくさんの企画で、すごく楽しめました。
特に屋台村ではハイネケンビール、ワインが販売されていて、昼間から屋台の料理とビールで
お祭りの雰囲気いっぱいなのがよかったです。

特製グッズもいろいろあって、とくにベートーベンバッジ、バッグ、ポストカードが面白くて
つい買ってしまいました。
とくに、ポストカードには、切手を貼って郵便局の特別な消印を押してもらっていい記念になりました。
また、ベートーベンや国際フォーラムのイラスト入り缶バッジのガチャガチャが
購買意欲をそそりました。
つい3個もかってしまいました。
ほかにもペンギンズランチクラシック(クッキーとクラシックCDの食玩)、楽譜や音符をモチーフにした文房具などもあり、お客さんが群がっていました。

肝心のコンサートですが、ちょっと動線は分かりにくかったのですが
きれいなホールで、演奏も(素人耳には)よく、時間が区切られていて
集中力を欠くこともなく、このくらいの長さはちょうどいい気がしました。
また来年もぜったいに聴きに行かないと!

以下は公式サイトの説明文です。
■朝から晩まで
東京国際フォーラムにある8〜10の会場で、朝から終電間際まで次から次へとコンサートを開催、また周辺エリアと協力し、多彩な連動企画を展開し、音楽の楽しさを多くの人々に提供します。

■飽きさせません
各コンサートは1回約45分とし、聴き手を飽きさせません。

■テーマに基づく展開
毎年テーマを決めて有名な作曲家、音楽史上重要なムーブメントに焦点をあてます。東京での第一回開催は”ベートーヴェンと仲間たち”がテーマです。

■多彩な内容
3日間のコンサートは約150公演を予定しています。有料公演、アマチュアオーケストラの無料公演、ベートーヴェンを識る講演会、ベートーヴェンの生涯を描いたフィルム上映等多彩な内容です。

■世界最高水準の演奏
世界各地から、この音楽祭の趣旨に賛同した著名なアーティストが集合すると同時に、日本の一流アーティストも多数参加します。

■破格のチケット料金
大半が映画並の1500円。家族揃ってご鑑賞いただけます。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン
http://www.t-i-forum.co.jp/lfj/
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京国際フォーラム「ラ フォル ジュルネ」 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる