小籠包日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キロロから小樽まで

<<   作成日時 : 2004/12/24 11:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
北海道キロロスキーの二日目は、
ファミリーリフト以外全停止という悲しいお知らせとともに始まりました。

仕方なく小樽に行くことにしたら、小樽行きのバスは一杯で
臨時バスを待つために、バス会社、キロロリゾートのインフォメーションなどに
電話をかけまくり、マウンテンホテルまで連絡バスで移動して待つことにしました。

無事小樽についた頃にはもうお昼。
バスの中でimodeで探しておいたラーメン屋「初代」に向かいました。
途中定番の運河、北一硝子などを横目に見ながらお店に向かいます。
オルゴール館の先にあるらしいのだけど
オルゴール館の先は五叉路になっていてどこに進んでいいかわからなくなり
Tさんがお店で
坂を上って10分くらい歩いたところにあることを聞いてきてくれました。
ちょうど雪も積もっていて坂を上がるのはたいへんでしたが
ラーメンを食べたい一心で頑張りました。
お店は更に坂を下ったところにありました。
濃厚なスープで冷えた身体においしいラーメンで、
特に味噌はおいしかった!
スープを残してしばらくたつと膜ができるくらい濃厚でした。
次に小樽に来た時にも必ずよりたいお店です。

その後は来た道を逆行して、北一硝子、運河そばのおみやげ館などによりつつ
帰りました。
北一では、硝子のお銚子を買いましたが、曇りガラス調でかわいらしく
使うのがもったいないくらいでした。
北一の通りには六花亭の支店などもできていてすっかり観光名所って感じになってました。
キロロに戻るバスの時間が迫っていて、ゆっくり見られなかったのが残念。
無料アクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キロロから小樽まで 小籠包日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる